実店舗MENU

interior fair

永く愛着を持って使って頂く為の、
インテリアの選び方ってちゃんとあるんです!

今までCONNECT実店舗では、ただ、インテリアを販売するだけではなく、
お家でどんな風に過ごしたいか、、お客様と一緒に想像を膨らませながら、
その方に合ったインテリアを選ぶ 、お手伝いをさせてもらっていました。

CONNECTには家具がたくさんありますが、
これもいいなぁ、あれもいいなぁと、かなり目移りしてしまいます;
それが楽しいところでもあるのですが。。
でも、家具の選び方がちゃんとわかれば、これしかないのでは?と思うくらいに、
グッと選択肢が狭まってくるものなんです@@

たとえば、ちょっと座るのにはとても使い勝手がいいけど、
長く過ごしたい場所に使うのには向いていないイスもあります。
見た目も大切ですが、それぞれの家具に合った使い方がちゃーんとあるんです!
“自分がそのお部屋で、どんなふうに過ごしたいのか”
そこから考えてみるだけで、自分のお家にどんなインテリアを選べばよいか見えてくると思います♪

今回はじめて、その、いくつかのシーンをご紹介してみようと思います。
CONNECT選りすぐりの家具達で、
つくれる楽しい暮らし、心地よい暮らし、想像してみてくださいませ。

  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真

家族が集ってゆったり寛げる、白いダイニング

家族が集ってゆったり寛げる、
白いダイニング

4人で座るから、と言ってW160cm位の机を選ばなきゃ!と思わなくても、
ダイニングにゆったりしたW200cmくらいの大きな机と
長い時間くつろげるアームチェア。
これがあれば、ゆっくりご飯を楽しんだあとも、、
そのあとは家族それぞれ、雑誌を読んだり、勉強のスペースになったり、

ダイニングのスペースは、家族が集まる楽しい場所になりそうです♪
ただ、大きなダイニングテーブルはお部屋に圧迫感が出てきそうです。。
そんなときにおススメなのが、白いダイニングテーブルです!
光を反射する白は、部屋が明るく、広く見えるので
大きめな家具を選んでも、お部屋がスッキリ見える色なんです!

さらに良いのが、白は料理や食器が綺麗に見えるので、
料理やテーブルコーディネイトが楽しくなりそうです。
清潔感のある色ですし、ダイニングにピッタリな色だと思うのです!

MARUNI Lightwood

MARUNI
Lightwood

家族が集ってゆったり寛げる、白いダイニング

今回このAACチェアを選んだのは
どっかりとくつろげるアームチェアなのに
見た目がすごく軽いから!

広い座面にゆったりと座って、アームにひじかけて 、
もっと寛ぎたい時はクッションを挟んだり、
寒い日は、ひざ掛けと一緒にゆっくりしたくなってしまう椅子です。

さすが北欧のデザイン、白を選んだこともあり、
ずらっと並べても窮屈感がありません。

HAY AAC22

HAY
AAC22

実用性も抜群な白色なんです!

実用性も抜群な白色なんです!

そして心配なのが、白は汚れそう、、手入れが大変そうというイメージです。
でも実用性もちゃんと考えて、おススメなダイニングなんです。
この真っ白なライトウッドの机の天板の素材はなんと“人工大理石”。

この人工大理石の利点は汚れをはじくので、お手入れが楽。
固いので、文字を書くのにも便利ですし。
取れない汚れをつけてしまっても、
目の細かいやすりで少しやすれば綺麗になるので、
真っ白で気持ちの良い状態をずっと保てるんです!

AACチェアも樹脂のシェルなので、食べこぼしもへっちゃらです。

louis poulsen LC Shutters

louis poulsen
LC Shutters

Check Point

Check Point

お家のダイニングスペースを図ってみましょう!

人が通り抜け出来るのに最低必要な幅は60cm×2。
AAC22チェアの奥行きは52cm×2と、
ライトウッドテーブルの奥行き90cmを合わせて、
横幅は314cm以上。

ライトウッドテーブルの幅200cmと、
人が通るスペース60cmをとると
縦幅は260cm以上。

以上、ダイニングスペース2つの幅をチェックしてみてください。
上記のサイズをクリアすれば、丁度良く収まります♪