Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット
Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット

ご購入前に確認ください。

【ヴィンテージ商品についてのご注意】
ヴィンテージ商品は、北欧の家庭で長年愛用されて来たものです。 目立つような傷や欠けなどは、出来る限り画像や商品説明にて表記しておりますが、経年劣化による細かいキズやかすれなどは、ヴィンテージ商品の持つ風合いとしてご理解頂ければと思います。
同じ商品でもサイズや色などに多少の違いがございます。それぞれの個性としてご愛用いただければ幸いです。
※撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。

【状態】
籐の緩んでいる部分があります。
底に経年の焦げ跡があります。
その他、写真をご参照下さい。

Gustavsberg(グスタフスベリ)/ Terma(テルマ)/ ティーポット 15cm 01【北欧ヴィンテージ雑貨】

商品コードvg1702-21-01

ヴィンテージ食器界でおなじみの、スウェーデンの陶磁器界を代表するメーカーGustavsberg(グスタフスベリ)。1937年に入社、1940年からグスタフスベリの専属デザイナーになったStig Lindberg(スティグ・リンドベリ)は、ウィルヘム・コーゲとともにグスタフスベリの黄金期に携わり、同ブランドを代表するデザイナーとなりました。
その後幅広い分野で活躍。日本でも西部デパートの包装紙のデザインなどで知られています。

リンドベリによるデザインで、1955年にスウェーデン国民のデザイン意識を揺るがすきっかけともなる、ヘルシンボリで開催されたデザイン博覧会「H55」展にて発表されたSpisa-Ribb(スピサリブ)シリーズはご存じの方も多いと思いますが、開催にあわせて 耐火食器「Terma/テルマ」シリーズも共に発表された食器です。

Terma(テルマ)シリーズは、オーブンから食卓へそのまま持っていける、調理器具と器と両方を兼ね備えた食器です。当時では、とても画期的なアイデアでした。もちろん耐熱性なので調理ができ、料理が冷めることなくそのまま器として提供することが可能です。Spisa-Ribb(スピサリブ)と合わせて使えるようデザインされており、温かみのあるブラウンがシンクロして食卓を盛り上げてくれます。


Material 磁器
Size 【全体】φ150×H180(取っ手含む) W180
【蓋】φ125×H40 約 (mm)
Brand GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)/スウェーデン
Designer Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)
Item No.
Remarks 年代 : 1955~1979年