Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 5Af3sjot8v7wUluBgXV6T4KN.jpg lPDspON46LMJW9qy1auBxHVE.jpg QF5IW3wG8PN6MRsajevSLpxB.jpg MzS9ex24hHFG0aWXbm8qBjrI.jpg FTEgQlWSq6cAI2Z8kJov34Xw.jpg Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】
Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】 5Af3sjot8v7wUluBgXV6T4KN.jpg lPDspON46LMJW9qy1auBxHVE.jpg QF5IW3wG8PN6MRsajevSLpxB.jpg MzS9ex24hHFG0aWXbm8qBjrI.jpg FTEgQlWSq6cAI2Z8kJov34Xw.jpg

リペア

Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)

Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)は1924年デンマークで生まれ、1949年に王立芸術アカデミーに入学、コーア・クリントに師事し、指物技術工の資格を取得。1955年に26歳で、自身のスタジオを構えます。クリントの「古代は我々よりももっとモダンである」というデザイン哲学のもと、彼は伝統的な家具の形態と職人技からインスピレーションを受けつつも、人間工学を考慮したデザインを多く残しています。1968年に発表されたFMシステムウォールユニットは、壁にアイアンの支柱を固定し、シェルフ、キャビネットなど好みの家具を自由に取り付け可能な設計は、そのポリシーが垣間みえる作品です。また、1956年には“Z chair”とも呼ばれる「No.42」を制作し 、その画期的なデザインはデンマークミッドセンチュリー家具の代表作の一つです。


CHECK POINT(状態)

     
  • 下地がある所へ取付けてご使用下さい。
  • (下地の探し方はコチラの読みもの→壁のDIYに失敗しないコツは? をご参照ください。)
  • 棚板側面の内側を補修しています。
  • 扉棚天板に傷があります。中のダボを新しい真鍮ダボに代えています。
  • 引出し側面と天板の隙間をパテで埋めて補修しています。側面板で支えていますので使用する上で問題ありません。
  • 棚板は2サイズあります。小 5枚 約D180㎜ / 大 2枚 約D245㎜ 
  • 画像のテレビは40インチです。
  • 画像では約14kgの本を1つの棚にのせています。(下地のあるとろこに取り付けています)
  • ビス18本、石膏ボード用アンカーが6本付属しています。石膏ボード用アンカーの追加のご希望は備考欄に個数をお書き込ください。
  • その他写真をご参照ください。

ご購入前に確認ください。

ヴィンテージ商品についてのご注意
  • ヴィンテージ商品は、北欧の家庭で長年愛用されて来たものです。販売前に当店でクリーニング・リペアを行っておりますが、新品と同じ状態ではないことをご了承ください。また、目立つような傷や欠けなどは、出来る限り画像や商品説明にて表記しておりますが、経年劣化による細かいキズやかすれなどはヴィンテージ商品の持つ風合いとしてご理解頂ければと思います。
  • 撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。
  • ヴィンテージアイテムの為、画像等では表しきれない小キズやシミ、使用上の汚れ、特有のニオイなどがある場合がございます。
品質保証・修理について
  • 商品の不具合に関しましてはご購入日から1年間は無償で修理いたします。その際、保証用紙が必要となりますので、大切に保管しておいてください。
  • お客様による破損に関しては使用期間問わず、有料になる場合があります。また、破損の程度によっては修理できない場合もあります。
  • 修理に伴う往復送料はお客様のご負担となります。返送の際には運送保険が必要となります。まずはお問い合わせください。
クリーニング・リペアについて
  • ヴィンテージ家具は、自社でクリーニング&リペアを行っております。商品について気になることがございましたらお気軽にお問合せください。
    TEL 0877-86-1244 / E-mail info@connect-d.com

実店舗のご案内

Kai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン) / FMシステムウォールユニット(vd1801-307) 【北欧ヴィンテージ】

商品コードvd1801-307

販売価格 (税込) 335,500円
当店ポイント18300P進呈

Kai Kristiansen(カイクリスチャンセン) が1968年に発表したFMシステムウォールユニットです。壁にアイアン支柱を固定し、シェルフ、キャビネットなど好みの家具を自由に取り付けるシェルフです。支柱はチーク材で包まれており木の風合いが細部まで生きています。ストライプの磨りガラスが涼しげで目を惹きます。高さを変えられますので引出し棚を高めに取り付けてスタンディングデスクとして活用しても良いですね。飾り棚、収納棚、テレビボード、デスク等々、家族構成や生活様式の変化に対応して用途を変えられる変幻自在のシェルフです。

原産国 デンマーク
素材 チーク
サイズ 【全体】W1745×D410×H2087(支柱の長さを含む)
【棚板】W855×D180[小] D245[大]
【引出し付 棚板】W855×D400×H162
【ガラス棚 内寸】W822×D287×H328
約(mm)
デザイナー Kai Kristiansen (カイ・クリスチャンセン)
送料 ランク K-E
配送 ヤマト家財引越し便
※配達エリアによって時間帯の条件等が異なります。詳しくはお問い合せください。
※代金引換はご利用いただけません。
発送目安:3~5営業日