Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 aUuv1gPAQmeE8I5jlb49p703.jpg ndlgoap08KqEFkZ2iDWUv46b.jpg JP1s4iZwl8dQzqTL5b3FUYAj.jpg aS78Bgk4dWUHi2Kj0tFT3LPo.jpg deKVcZ4jMarqln82z701RUJI.jpg Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】
Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】 aUuv1gPAQmeE8I5jlb49p703.jpg ndlgoap08KqEFkZ2iDWUv46b.jpg JP1s4iZwl8dQzqTL5b3FUYAj.jpg aS78Bgk4dWUHi2Kj0tFT3LPo.jpg deKVcZ4jMarqln82z701RUJI.jpg

リペア

Hans.J.Wegner (ハンス・J・ウェグナー)

Hans.J.Wegner (ハンス・J・ウェグナー)は1914年、靴職人であり町議会議員も務めた父を持ち、デンマークとドイツの国境の町トゥナーで生まれました。13歳から家具職人の元で家具を学び、17歳で家具職人のマイスター資格を取得。20歳でコペンハーゲンに移り、1936年から1938年までコペンハーゲン美術工芸学校に入学。家具設計を専攻しました。その後デザイナーとしての活動を開始しました。 1940年、ウェグナーはアルネ・ヤコブセンとエリック・ムラーが担当する、オーフス市庁舎の建築プロジェクトに参加し、家具デザインの設計に携わりました。またデニッシュデザイン界に大きな貢献を残した、家具工房ヨハネス・ハンセン社との共同作業も同年に始まりました。1943年には、自身のデザイン事務所を開設しました。数多くの名作を残し、才能溢れる多作なデザイナーとして知られるウェグナーは、ルニング賞(1951年)、第8回国際デザイン賞(1997年)はじめ、デザイン界における各種の賞を数多く受賞しています。


CHECK POINT(状態)

  • 後ろ脚の木輪部に割れがあります。
  • 脚は取り外せません。
  • その他写真をご参照ください。

ご購入前に確認ください。

ヴィンテージ商品についてのご注意
  • ヴィンテージ商品は、北欧の家庭で長年愛用されて来たものです。販売前に当店でクリーニング・リペアを行っておりますが、新品と同じ状態ではないことをご了承ください。また、目立つような傷や欠けなどは、出来る限り画像や商品説明にて表記しておりますが、経年劣化による細かいキズやかすれなどはヴィンテージ商品の持つ風合いとしてご理解頂ければと思います。
  • 撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の商品の風合いとは若干異なって見える場合がございます。
  • ヴィンテージアイテムの為、画像等では表しきれない小キズやシミ、使用上の汚れ、特有のニオイなどがある場合がございます。
品質保証・修理について
  • 商品の不具合に関しましてはご購入日から1年間は無償で修理いたします。その際、保証用紙が必要となりますので、大切に保管しておいてください。
  • お客様による破損に関しては使用期間問わず、有料になる場合があります。また、破損の程度によっては修理できない場合もあります。
  • 修理に伴う往復送料はお客様のご負担となります。返送の際には運送保険が必要となります。まずはお問い合わせください。
クリーニング・リペアについて
  • ヴィンテージ家具は、自社でクリーニング&リペアを行っております。商品について気になることがございましたらお気軽にお問合せください。
    TEL 0877-86-1244 / E-mail info@connect-d.com

実店舗のご案内

Hans.J.Wegner(ハンス・J・ウェグナー) / AP19 パパベア チェア(vd1901-15) 【北欧ヴィンテージ】

商品コードvd1901-15

1954年ごろハンス・J・ウェグナーによってデザインされた「Bear Chair」は「熊」が後ろから 抱きしめているよう様なフォルムから名付けられました。
座って抱え込まれると安心感とどこか懐かしい感じにうっとりします。
アーチ状の背もたれによって両サイドが囲まれ プライベート空間が保たれます。アーム下の空間に足を入れ、バックの角に頭をもたれると斜め座りに。アームの上に両足を投げ出して仰向けに…。座面が広く角度があるので足置場のオットマンがなくても快適。
どんな体勢でもパパベアの腕は大きな大人を受け入れてくれます。

先端部分の爪が木で出来ているのは、手で撫でたり寄り掛かったりした際にファブリック が汚れないようにするためです。その先端から脚にかけて流れるようなラインと後ろ姿の背中を包む曲線は目をも楽しませてくれます。

500種類以上の椅子をデザインしたウェグナーが晩年介護施設へ持ち込んだ椅子というだけあって、座り心地の良さは彼の作品の中でも一二を争います。
北欧の家具職人を代表する 椅子の巨匠ウェグナーは、ニューヨーク近代美術館を始め、様々な公共機関に作品が置かれ、数多くの賞を受けてきました。
包み込まれた記憶がはるか昔の大人たちへ 不朽の名作に座ってパパベアのやさしさと包容力をぜひ体感してみてください。

原産国 デンマーク
素材 【本体】オーク
【張地】Kvadrat Hallingdal 65 376
Kvadrat Hallingdal 65 368
素材:ウール70%
ビスコース(レーヨン) 30%
耐久性:100.000 Martindale
<マーチンデールとは>
サイズ 【本体】W910×D930×H970
×SH[背側]320 [足側]410
【座面クッション】W580×D490×H100
約(mm)
ブランド APstolen
デザイナー Hans.J.Wegner
送料 ランク K-D
配送 ヤマト家財引越し便
※配達エリアによって時間帯の条件等が異なります。詳しくはお問い合せください。
※代金引換はご利用いただけません。
発送目安:3~5営業日