コーディネート集

「なりたいお部屋」で決めるセブンチェア

仕上げの違い、豊富なカラー展開で、多くの種類があるセブンチェア。
たくさんの中から選べるのが嬉しい反面、自分の家におくとなると、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
コネクトでは、お部屋全体のイメージに合ったイス選びをしていただきたい、と考えています。
そのために気を付けていただきたいのが、床やテーブルとの相性。
ここでは、セブンチェアをお部屋に置いたときのことがイメージしやすいよう、具体的な組み合わせ例を紹介していきます。

床と家具のコーディネート

CHECK1

床とセブンチェアとの組み合わせを考える場合、特に大事なのは床の「色味」です。
床に使われる木材には、アッシュやオーク、パイン、チェリー、チーク、ウォルナットなどがあります。それぞれが色味や木目、節の出方などが異なります。さらに表面の仕上げ方によっても色の見え方が変わります。

色が薄めの床

色が薄めの床材には、アッシュやパインなどがあります。ホワイトオイル等で仕上げたものもここに入ります。
こうした床材には、明るめのナチュラルウッドやホワイト、グレーなどが良く合います。濃い目の色を選べばモダンな雰囲気に。

カラードアッシュ(ホワイト)
フロントパディング
床:オーク材

カラードアッシュ(ナイングレー)
&
カラードアッシュ(ホワイト)モノクローム
床:アッシュ材

カラードアッシュ(ブラック)
レザーフロントパディング
&
カラードアッシュ(ホワイト)モノクローム

カラードアッシュ(アルトシュタットローズ)

カラードアッシュ(ホワイト)

ナチュラルウッド(オーク)
ホワイトレッグ
床:パイン材

中間色の床

中間色の床には、どんな色のセブンチェアでも受け入れてくれる懐の深さがあります。
明るい色はもちろん、濃い目の色もOK。カラーやモノトーン系も合わせやすいと思います。

ナチュラルウッド(オーク)
床:オーク材

ナチュラルウッド(オーク)
ホワイトレッグ
床:オーク材

ナチュラルウッド(オーク)
&
カラードアッシュ(ホワイト)
床:オーク材

カラードアッシュ(ナイングレー)
&
カラードアッシュ(ホワイト)モノクローム
床:オーク材

ナチュラルウッド(チェリー)
&
ナチュラルウッド(エルム)

ナチュラルウッド(チェリー)
フロントパディング

色が濃いめの床

色が濃いめの床材には、チェリー、チーク、ウォルナットなどがあります。着色オイルで濃く仕上げたものもこちらに入ります。こうした床材には、やはりセブンチェアも濃い目を選ぶほうが良さそうです。ウォルナットやダークステインドオークといった同系色や、モダンなモノトーンカラーがおすすめです。
明るめのイスはコントラストが強くでますので、全体のバランスに気を付けてください。

カラードアッシュ(ナイングレー)
&
カラードアッシュ(アイブルー)
床:オーク材オイル仕上げ

ナチュラルウッド(オーク)
ブラックレッグ
床:オーク材

カラードアッシュ(ナイングレー)
&
カラードアッシュ(エジプシャンイエロー)

ナチュラルウッド(ビーチ)
床:ウォルナット材

カラードアッシュ(ナイングレー)