実際に使ってみた!
座り心地以外のいいところ

女性が片手で持ち上げられるほど軽いイス

女性が片手で持ち上げられるほど軽いイス

毎日ごはんを食べたり、お茶をしたりするたびに座るイス。
そのたびにイスをひくと、床とイスが擦れ合い、床にキズがついたり、イスにも振動が加わって劣化の原因になります。
イスは引かずに持ち上げるほうが良いのですが、立ったり座ったりするたびにイスを持ち上げるのは、お年寄りや子供にとっては大変です。

セブンチェアは、女性が片手で持ち上げられるほど軽いため、イスを引いても軽く、扱いがとても楽なイスです。
力のない小さいお子さんやお年寄りにとっては、重いイスは扱いが大変ですが、セブンチェアなら大丈夫!

床にキズがつくのを防ぐ専用の保護キャップ

床にキズがつくのを防ぐ専用の保護キャップ

立ったり座ったりするたびにイスをひくと、床にイスの脚が擦れ、イスへ振動がかかり、イスの劣化や床のキズの原因となります。
それを防ぐために一般的に使われるのが、イス専用のフェルトシートです。
ですが、イスの脚先は接着面が小さいため、使用しているうちにフェルトシートがはずれてしまうことがあります。

セブンチェアには、床にキズがつきにくいよう、脚の先にゴムキャップがついています。
さらに、フェルトグライドという専用の保護キャップが別売で販売されています。
フェルトグライドは、ゴムキャップの脚先が硬質フェルトとなっており、フェルトシートをつける手間もなく、フェルトがはずれてしまう心配もありません。
フェルトのおかげで、イスに振動がかかりにくく、擦っても床にキズがつきません。

セブンチェアが作られるようになって60年。
この60年の間に、セブンチェアは細部まで考えられ、改良されてきました。
それもすべて、セブンチェアが長く愛されつづけるための努力といえます。
細かいところにもこだわる、フリッツ・ハンセン社のモノづくりにたいする姿勢がわかります。

フェルトグライド詳細を見る

12脚まで積み重ねることができる

12脚まで積み重ねることができる

セブンチェアは最大12脚までのスタッキング(積み重ね)ができるため、収納に場所をとりません。
図書館や美術館などの公共施設、カフェや飲食店などで使われることが多いのは、座り心地やデザインだけでなく、このスタッキングできることも理由だと思います。
一般の住宅でも、使わないときはお部屋のコーナーに重ねれば、場所も取らず雰囲気も損ないませんし、掃除のときも便利ですね。

12脚まで積み重ねることができる

スタッキングした時に座面に傷が付かないよう、椅子の裏側には保護キャップが付けられています。

最長10年のメーカ保証付き

最長10年保証

長く安心してお使いいただくため、セブンチェアには通常5年のメーカー保証期間があります。
さらに、商品購入後フリッツハンセン社のメーカーホームページ「マイリパブリック」からメンバー登録をして頂くと、一部のセブンチェアでは最長10年に保証期間を延長することができます。

長期間の保証がつけられるのは、品質に自信があるからできること。
デザイン、座り心地だけでなく、丈夫で長く使えるというところもセブンチェアをおすすめしたい理由なのです。
保証期間が過ぎた後でも、万が一の場合はパーツ交換などに対応しておりますので、安心してお使いいただけます。