top
おいしいものを食べたいなと思っても、子供がいると、外でゆっくり食事を楽しんだりすることができませんよね。
友達や親戚が集まって、ゆっくり話しをしながら食事を楽しみたいと思っても、
まわりのことや時間を気にして、ゆっくりくつろぐことができない場合もあります。

そんなときにおすすめなのが、ホームパーティー。
アットホームな雰囲気で、まわりのことや時間を気にせず、楽しむことができます。

だけど、家に友達を呼んでホームパーティーをするのって、メニューを考えたり、お料理の準備が大変じゃないの?
友達呼んで、ホームパーティーしたことあるけど、料理を盛りつけたり、
飲み物を取りに行ったり、ずっと動きっぱなしでたいへんだった…
そんな経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、大丈夫!!

コツさえつかめば、居心地のいいレストランのようなおしゃれな雰囲気で、
お料理の準備も後片付けもラクチンで、友達も家族もワッと驚くホームパーティーができて、
自分もみんなと一緒に楽しめちゃうんです!
気軽な気持ちで楽しめるホームパーティーを紹介します。



top

top
紙皿や紙コップでは味気なくなってしまいがち。
道具を見直すことで「簡単・時短・おしゃれ」なホームパーティーをすることができます。
前日までに、お料理やうつわなどのテーブルコーディネートを決めておくと、当日の準備がスムーズです。
top
top top
【大皿(左)】
Rorstrand(ロールストランド) 
KOKA(コカ)ヴィンテージ
【大皿(右)】
yumiko iihoshi porcelain(イイホシユミコ)
ReIRABO(リイラボ)
オーバルプレート Lサイズ
top top top
【スープボウル】
Cordial(コーディアル)
Jens H Quistgaard(イェンス・H・クィストゴー)
スーププレート21cm

【プレート】
Cordial(コーディアル)
Jens H Quistgaard(イェンス・H・クィストゴー)
ディナープレート24cm

【ガラスボウル】
iiittala(イッタラ)
Kastehelmi(カステヘルミ)
ボウル230ml
 
top
top
食器だけでなく、お花やキャンドルなど、食卓を彩るアイテムをプラス。
グリーンをプラスして、ぐっと華やかになりました。仰々しいアレンジメントではなく、さりげない感じのお花やグリーンでOK。テーブルコーディネートに少し加えるだけで、かなり印象が変わります。
top top

【キャンドル】
iittala(イッタラ)
Kivi(キビ)キャンドルホルダー

【ヴィンテージフラワーベース】
Rorstrand(ロールストランド)
Gunnar Nylund(グナー・ニールンド)
フラワーベース



top
top
ゲストのドリンクもガラスのカラフェに入れるだけで、ぐっとおもてなし感がアップします。
レモンやミントなどのフレーバーにすると、香りもよく、見栄えもアップ!
top

【カラフェ】
HOLME GAARD(ホルムガード)
カラフェ1400ml

 
top

前日にコーディネートした食器と大皿に盛りつけたお料理をテーブルに並べれば準備完了。友人とのホームパーティーであれば、テーブルに並んだ料理を、ゲストに取っていただくビュッフェスタイルにすると、料理の盛りつけや準備に追われることなく、ゲストと一緒に食事を楽しむことができます。

 
top
top
 
       
  top top top
  ◆野菜を適当な大きさに切り、ストウブに入れる。 ◆オリーブオイルを全体にたらし、塩こしょう、ローズマリーを入れます。 ◆蓋をして中火で15分加熱すればできあがり。

STAUBのお鍋で作った野菜のグリル。作り方もとても簡単。好きな野菜を切って入れるだけ。なんて簡単。シンプルイズベスト。STAUBのお鍋は、煮込み料理だけでなくグリルやオーブン料理にも最適です。
この野菜のグリルは、ストウブで蒸し焼きにするから、野菜の旨みがそのまま残っていて美味しいんです!
この魔法のようなお鍋で、大勢来ても短い時間で一気に野菜のグリルができてしまいます。



top


STAUB(ストウブ)
ピコ・ココットラウンド24cm

 
top
top
top
 
top
top
top

メインのビーフシチューは、スーププレートに。
取り皿は、小皿ではなく、20㎝~24㎝のプレートを用意しておくと、普段の食事からホームパーティーまで大活躍。
サラダは、大皿にたっぷりと盛りつけると華やかになります。
ホームパーティーは、友達やみんなと楽しい時間が過ごせるため、日々の暮らしにホームパーティーを取り入れると、毎日が楽しくなります。
誕生日や休日にお友達を誘って、ぜひ、ホームパーティーを企画してみてくださいね。