気に入って買ったファブリックソファも
数年で、色褪せ、ヨレっとしてしまう姿を見ていると、
「ファブリックって消耗品だよね……」と諦めている方も多いのではないでしょうか?

しかし北欧には、一生モノにふさわしいファブリックとして
“ウール生地”という選択肢があります。
実はCONNECT で取り扱うほとんどのファブリック家具もウール生地で出来ています。

使い心地がよく、長く大切にできる
一生モノを探している方へ
まだ広く知られていない【ウール生地10 の真実】をご紹介します。

01 | ウールは10年たっても新品のように美しい!?

01

ウールなら、10年たっても
買った時のように美しい!?

インテリアショップに行くと、
「このソファは10年以上使い続けられますよ!頑丈ですよ!」
とお勧めされることがあります。
でも、その言葉を信じて大丈夫なのでしょうか?

数年後、生地が汚れたり、擦り切れてボロボロになってしまっても、誰も責任は取ってくれません。
本体は壊れていないのですから…

もっと読む

mina perhoneのウール生地で張り替えた、愛用のイス