Case Study 02 MINATOMIRAI CAFE

【MINATOMIRAI CAFE】は、横浜みなとみらいにある「ブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェ」に並ぶことを考えて作られたコレクションです。

横浜美術館と公園に隣接し、ガラス張りの開放的な空間と、曲線や木の素材による柔らかさが心地よいカフェ。 カフェ全体のデザインを芦沢啓治建築設計事務所が担当し、テーブルやチェアなどの家具はNorm Architects(ノーム・アーキテクツ)と協働でデザインされ、その一部がカリモクケーススタディのセカンドコレクション【MINATOMIRAI CAFE】となっています。

みなとみらいカフェ

カフェの内装は木をメイン素材とすることで、公園にある大きな木陰のような、温かくウェルカムな空間に。 この空間に合った素材で、ゆったりとくつろげる、バースツール、サイドチェア、ダイニングチェアがコレクションに加わりました。
ブルーボトルコーヒーカフェに流れる独自の活気。インダストリアルな硬い質感と、クラフト感のある居心地の良い空気、そのバランスの取れたコントラストが家具デザインにおいてもテーマとなっています。

Norm Architects

Norm Architects

デンマーク・コペンハーゲンを拠点に活動するデザインスタジオ「Norm Architects(ノーム・アーキテクツ)」。 2008年に設立され、「ソフトミニマリズム」というデザイン哲学のもと、建築やインテリアデザイン、アートディレクションなど広い分野で活躍しています。

見た目の美しさだけでなく心地よさも追求することで、空間はより考え抜かれたものとなり、ミニマリズムは柔らかさをまとう。加えるものも削るものも何もないという、絶妙なバランスと自然な心地よさを見出すことが神髄。

芦沢啓治建築設計事務所

芦沢啓治建築設計事務所

2005年、東京にて芦沢啓治建築事務所を設立。建築設計にとどまらず、家具・照明デザイン、金物製作など建築空間にかかわる多くのものを手掛けています。

素材との対話を通じて、特性を最大限引き出す「正直なデザイン」が特徴。空間からデザインを考え、理論だけでなく、そこで暮らす人の生活をイメージし、現場での様々な気付きを大切にしています。

MINATOMIRAI collection

4件中 1-4件表示
4件中 1-4件表示