【薪ストーブ体感会イベント】 12月13日(月)・18日(土)・19日(日)開催 使い始めてから分かる悩み事・困り事を解決致します。

薪ストーブを使い始めてから分かる悩み事・困り事を解決する体感会を開催します。



薪ストーブを使って、何をしたいかは皆それぞれの想いがありますよね!!
新築の間取り・リフォームする時の間取りを考える時に、薪ストーブの配置が後回しになると問題になってしまう事がでてきます。

🔥体感会のご予約はこちら

炎を楽しみたいけど、ソファに座るとテレビと干渉して炎が見えづらい。

リビング・ダイニングで過ごす時間の中で、テレビはソファに座って見る事が多いのか・ダイニングテーブルに座って見ることが多いのか・ソファにもたれかかって見る事が多いのかと言うように具体的な生活のイメージをすることで、テレビとソファ・ダイニングテーブルとテレビの位置も分かりやすくなりますよね。薪ストーブも同じようにソファに座ってゆっくと炎を楽しみたい・ダイニングテーブルでご飯を食べたりお茶しながら炎も楽しみたいなど薪ストーブがお客様の中でどういうにして楽しみたいのかを考える事で、テレビと薪ストーブを置く場所が自然と決まって、テレビと干渉して炎が見えずらい事はなくなってきます。

スタッフのマナイも自宅に薪ストーブを設置しています。
新築を考える時に ”この薪ストーブとソファを入れたい!”というところからプランをスタートさせました。”薪ストーブには煙突が必要になるので、家具と同じように後から配置・・・とすると、どうしても制約が出てきてしまいます。ご新築時に導入をご検討されている方は、早い段階での配置計画がオススメ。薪ストーブや家具も含めた間取りを進めることで、より自分にフィットした空間になってくれるんです。と話してくれました。

薪ストーブで料理がしたいけど、キッチンからストーブが遠くて食材を運んだり、お鍋を運んだりするのが手間だと感じてしまう。

下記の図面は、私(ミヤタケ)宅の間取りになります。築8年で、1年半前に後から薪ストーブを設置しました。ミヤタケ家の間取り・家具の配置の中でどこに薪ストーブを置くのがベストなのか? ストーブを使って料理もしたいからキッチンの近くに置きたかったのですが、スペースが足りずに諦めました。

キッチンと薪ストーブの位置関係を見ると遠いのが分かりますよね。野菜を切ってお鍋に入れて、薪ストーブまで運ぶには移動距離が長い。ちょっとした距離なんですが、もう少し近ければやりやすいなと言う思いは正直あります。料理だけをしていればかかりっきりで火の加減や調理のでき具合を見れると思うんですが、他の料理を作ったり、洗濯物を取り込んだりとやることは他にもあるので動線を考えるのも大切な事ですよね。​​

薪ストーブの本体のスペースだけを考えてしまうと、薪置き場やお掃除道具を置く場所がなく困ってしまう。

​​

何が必要なのかも分からず、薪ストーブを置く場所だけを考えていると、後から日常使う道具を置けるスペースがなくて困ってしまうのです。空いてる場所を道具で埋めてしまい、ごちゃごちゃしたスペースになってしまいます。
薪ストーブを使う時に燃料となる薪。室内に薪を保管する場所が必要になります。炉内の灰の掃除をする道具。灰の中には火の粉が残っている時もあるので、火の粉が消えるまでしばらく置いて置ける専用のコンテナ。などと、日常使う道具・置く場所が必要になります。薪ストーブ周りの使い方をしっかりと考えることも大切なのです。

🔥体感会のご予約はこちら

 

寒い冬、室内の薪が無くなって外から薪を持ってくる時の道のりが遠くてめんどうになってしまう。

寒い日に外に出るのも億劫になりますよね。​室内の薪が無くなると、外に保管している薪を運ぶ作業が出できます。
寒かったり雨が降っている時に外にある薪を運ばないといけない。薪がある場所が遠くなればなるほどめんどうになってしまう。
この悩みを解決しているのが、去年設置したM様邸のご自宅です。下記の写真のように薪ストーブを設置している横に勝手口があります。室内の薪が無くなれば勝手口から出れます。

​​

勝手口を出ると外に保管している薪ラックが3台置いています。移動距離は短いですよね。M様邸は敷地も広く、軒下があったので雨が降っても安心です。M様邸のように薪を運ぶ経路もしっかり考えられていると日常の薪運びがとても楽になります。

これらのように、薪ストーブを使い始めてから分かる悩み事・困り事が出てきます。その問題を解決する為に、薪ストーブとソファのバランス・テレビの配置・キッチンやダイニングテーブルの配置も一緒に考える事でお客様が後悔しなくてすむんです。CONNECTでは配置のご提案もしています。
気持ちよく毎日使うためには、薪ストーブまわりのことや使い勝手まで考えておくのはとても大切なことなんです。

「CONNECT HOUSE Planning Studio」に皆さんが普段過ごしているキッチン・リビング・ダイニングの広さを作り、薪ストーブとソファのバランスやダイニングテーブルやキッチンも分かりやすく配置しています。
薪ストーブがベストな配置にする事で、お客様が薪ストーブを使う時間をより快適に楽しみながら過ごすことができるんです。

「CONNECT HOUSE Planning Studio」の体感会では、ソファに座ってコーヒーを飲みながら炎を見たり、ダイニングテーブルで談笑しながら温もりを感じたり、薪を実際に入れる事ができる空間になっているのでぜひ予約していらしてください。

 

日時: 12月13日(月)・18日(土)・19日(日)

場所:CONNECT Planning Studio
〒761-2407 香川県丸亀市綾歌町富熊 428-1 
時間:10:00~/13:00~/15:00~
人数:1枠2組限定(先着順、定員になり次第受付終了)
お問い合わせ:0877-85-9717

 

※12月のご予約は体感会受付中

 

 


この記事を書いた人

hiromi miyatake

生まれも育ちもCONNECTがある地元っ子宮武です。 夏になると川が奇麗なスポットに行き子供達と川遊びをしています。 薪ストーブの魅力・火の暮らしをお届けできたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら