【東京イベント開催】本島「フリッツ・ハンセン庵」を表参道で体感する特別な3日間

「フリッツ・ハンセン庵」が表参道に!
香川県・本島(ほんじま)で好評を博した「フリッツ・ハンセン庵」を表参道で体感する3日間限定のエキジビションです。
東京近郊にお住いの方は、ぜひこの機会に本島の風を体感にお越しください。
https://www.facebook.com/events/456799201872141/

イベント会期中は一般の方も入場無料ですので、
お近くの方は是非お越しくださいませ。

*****

瀬戸内海の香川県と岡山県のほぼ真ん中に位置し、瀬戸大橋をきれいに望む「本島」。CONNECTでは、高齢化が進み、空き家・空地問題を抱える人口300人の島「本島」で、将来の新たな産業になり、雇用を生み出し、地域が活性化するための活動を行っています。

海

 

活動の一環として、2019年秋に本島にある、重要伝統的建造物群保存地区の一軒の空き家を地域の人々が集うことができる休憩所として開放し、「フリッツ・ハンセン庵」と名付けました。


Photo © Nacása & Partners Inc. FUTA Moriishi

 

フリッツ・ハンセン庵は、日本の伝統的な建築とフリッツ・ハンセンのデザインを融合させた空間で、訪れる人が和と北欧デザインの親和性の高さを体感することで、日本の伝統的な建築の良さや空き家の可能性を再認識できるような空間でした。


Photo © Nacása & Partners Inc. FUTA Moriishi

 

人口300人の本島で行った企画ではありながら、9月末から12月までの期間中に5,000名を超える多くの方々にご来場いただきました。


Photo © Nacása & Partners Inc. FUTA Moriishi

 

この度、昨年の会期中に本島にお越しいただけなかった方にも地域活性化の取り組みやフリッツ・ハンセン庵で行った活動を知っていただきたいという思いから、表参道にあるフリッツ・ハンセンのショールームで、本島の写真とムービーの展示を行い、島の新鮮な食材を使った軽食をご用意して、3日間限定のイベントを行います。

漁師町である本島の朝の風景。
本ミル貝漁のあと、仕分け作業が行われています。本ミル貝は黒ミル貝と呼ばれ、一般的に出回っている白ミル貝に比べて味が濃厚で希少なものです。イベントでは、本ミル貝や蛸など本島ならではの食材を使った軽食をお楽しみいただけます。
お料理を提供するのは、CONNECTが本島で手掛けるカフェ、Honjima Stand
本島の食の魅力をお届けします。

イベント会期中は一般の方も入場無料、軽食・ドリンクもフリーですので、
ぜひこの機会に会場にお越しになり、本島の風を感じてください。

 


日時:2020年2月13日(木)-15日(土) 11:30-18:00
(軽食サービスは16:30-18:00)
会場:‌東京都港区南青山6-8-18 リヒトハウス
            フリッツ・ハンセン日本支社 
   https://goo.gl/maps/ZtXv8sZzLm68HNzW7

<プレスイベント>
「CONNECT」高木智仁と「FRITZ HANSEN」相澤真諭子氏によるトークセッション
日時:2020年2月13日(木) 17:00-17:45

※いずれの時間も一般参加自由・入場無料です。(ご予約は必要ありません)

 

<お問合せ先>
CONNECT 高木智仁
Tel 0877-86-1244
Email info@connect-d.com
https://www.connect-d.com/

FRITZ HANSEN 相澤真諭子
Tel 03-5778-3100
Email maa@fritzhansen.com 

 

昨年秋のフリッツ・ハンセン庵プロジェクトの様子はこちらで詳しく紹介しています↓ぜひご覧ください!


 フリッツ・ハンセン庵プロジェクト
#1 ー“椅子だけじゃない”フリッツ・ハンセンー
#2 ーついに完成!空き家×北欧インテリアのチカラー
#3 ープロジェクトに込めた想いー
#4 ー絶賛開催中!お客様の声を聞きましたー
#5 ーついに芸術祭閉幕。継続して取り組むことー


 


この記事を書いた人

本宮

アウトドアが好きで、週末は夫婦で山登りをしたり海でカヤックをしたり島でキャンプをしたり、四国の自然を満喫しています。最近、知人の畑の一部を借りて野菜作りをはじめました。採りたて野菜をシンプルに美味しくいただく料理法を勉強中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら