FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル《ケースブックプレゼント》

【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
【150周年アニバーサリーモデル】FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / PK61 / ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト) / コーヒーテーブル
商品番号 fh-pk61-fagywh
¥ 789,800 税込
7,180 ポイント
CONNECTでは、配送料が木製テーブルよりも割高な大理石テーブルの配送費用および開梱・組み立て・設置にかかる費用を【無料サービス】しております。

返品について

【150周年アニバーサリーモデル】
創業150周年を記念し、ポール・ケアホルムが選んだオリジナルの素材に近いノルウェー産の新たな大理石を使ったPK61が登場。

ホワイトグレーの大理石は、北極圏にほど近いノルウェーのファウスケ(Fausuke)を原産地とします。この特別な大理石は、ポール・ケアホルムが愛し、オリジナルのモデルに使用したポルスグルン産の大理石と極めて外見が似ていることから選ばれました。ポルスグルン大理石は、今日では入手することができません。

PK61はポール・ケアホルムのミニマリズムが表現されたコーヒーテーブルです。正方形の審美的なデザインはマニフェストの力を有し、ケアホルムが工業デザイナーから家具の建築家と表現されるようになった進化を表しています。

※大理石を日々の使用での着色などから守るためにも、ご使用前に同梱のストーンウォッシュを使ってお手入れすることをおすすめします。
ストーンウォッシュの使い方につきましてはコチラをご覧ください。

Material テーブルトップ: 大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト)
ベース:ステンレススチール製(サテン仕上げ)
Size W800×D800×H320(約mm)
Brand FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)
デンマーク
Designer Poul Kjaerholm(ポール・ケアホルム)
Item No. PK61
Remarksインテリア/サイドテーブル
同梱:ストーンウォッシュ(シミ予防剤)

こちらの商品はメーカーからの取寄せ商品です

銀行振込・郵便振替でのお支払の場合は、ご入金確認後に正式発注手配となります。(※ご注文後のキャンセル・商品お届け後のご返品はご遠慮ください。通信販売の為、クーリング・オフ制度はご利用いただけません。)

取寄せ商品の納期(発送日)について
・納期はブランドや商品ごとに異なる場合があります。詳細はカートボタン上に記載の納期表記をご確認ください。
・商品ページの納期表示と実際の納期が異なる場合は、ご注文後にご連絡致します。予めご了承下さい。

ご購入前に確認ください。

・ご利用のモニターの設定により、色・素材の見え方などが実際の商品と多少異なる場合がございます。
・大型商品の為ラッピング出来ません。
・大理石天板には、天然の大理石ならではの特性として亀裂や穴のように見えるさまざまな縞模様や結晶化が見られる場合がございます。申し訳ございませんが以上の理由による返品・交換はお受けできませんので、予めご了承下さいませ。
・花瓶やグラスなどの濡れたものは、表面にシミを付ける恐れがあります。必ずコースターやトライベットを使用し、乾いた布で水気を拭き取ってください。
・ストーンウォッシュの使い方につきましてはコチラをご覧ください。

素材の魅力を極限まで引き出した、世界一美しいテーブル「PK61」

自然の美しさと機能性を兼ね備えたデザインが特徴的な大理石のローテーブル「PK61」。
PK61は、ポール・ケアホルムの作品の中でも特に傑作とされ、20世紀を代表する家具の一つと言われています。

正方形のフォルムが印象的に残る幾何学的なデザイン。
部屋の中に自然界の一部が切り出されたかのような美しさを感じることができます。

人を惹きよせ、視線を結ぶローテーブル

人が自然と集い視線を交わす空間に

ひとつひとつ表情の違う大理石だからこそ自然とそこに視線が集まります。
ありのままの美しさを中心に人が集い、緩やかに視線を結んでいきます。

ゆとりを感じる余白の美

彼の作品は、重心が全て「低い」ため、空間に広がりを与えてくれます。
PK61を囲むと視線の先に余白が生まれ、そこにはいろいろな景色が生まれてきます。
建築家でケアホルムの妻であった、ハンナ・ケアホルムは日本愛好家で、自邸のいたるところに日本文化を取り入れていました。
日本古来の住宅は、畳の上で直接座る時間が長く、天井高が低い傾向があります。ケアホルムの作品は、重心が低いことから空間にゆとりが生まれ、日本でも広く愛されています。

飾らない自分で過ごす心地よい時間

PK61は、PK22と同時期にデザインされた「PKシリーズにおける原点のペア」とも呼ばれています。
お互いに美しさを引き立てあう様は、優雅に齢を重ねる大切なパートナーとも言えます。
PK61は、シンプルで無駄がなく、自然界に存在していた時の色合いや表情をありのままに残すというコンセプトを大切にデザインされました。
これは、ケアホルムの全ての作品に通じています。
大理石の美しさを最大限に活かす幾何学的デザインの「PK61」。その飾らない佇まいは、集う人の魅力も引き立ててくれます。

素材の魅力を極限まで引き出す 完璧主義者ポール・ケアホルムのこだわり

大理石について

ポール・ケアホルムの作品に使われる素材は、「この世で手に入れられる1番いいもの」と言われています。
傷のない希少価値の高い一枚物の大理石かつ、世界最高峰と言われる大理石を使用しています。
PK61は自然の中で偶然つくられた波跡や葉脈のような模様が浮かびあがる大理石が使われており、自然の姿を残したまま、室内の風景に移された「自然の美」を醸し出しています。


▲大理石 マットポリッシュ仕上げ(ベージュ)

産地へのこだわり

ポール・ケアホルムが「PK61」をデザインした当時、オリジナルの天板はノルウェーのポルスグルン産の大理石でした。
現在もその年によって、一番いい産地を厳選して、使用しています。


▲ファウスケ大理石 ロール仕上げ(グレーホワイト)

オリジナルのポルスグルン産大理石に風合い・表情がとても似ていることから、新たにファウスケ産大理石が選定されました。

仕上げへのこだわり

PK61の大理石には、2種類の仕上げがあります。


▲大理石 ロール仕上げ(ホワイト)

1つ目は大理石ロール仕上げという仕様です。
ロール仕上げとは、石本来の表情を生かすため、表面加工を全く施されていないザラザラとした仕様です。
そのため、使用しているうちに傷や汚れが付いてしまいます。
しかし、彼は新品のままの美しさを保つより、経年変化する「ありのまま」の美しい姿を生かすことが、“自分を出すよりも天然素材のキャラクターを出すことの方が大事”という信念を貫きました。


▲大理石 マットポリッシュ仕上げ(グレーブラウン)

2つ目のマットポリッシュ仕上げは、大理石特有の表情や色の変化を感じやすいことが特徴です。
照明等の光を優しく受けとめ、光沢はなくマットで滑らかな仕上がりです。
さらに、ロール仕上げより汚れが付きにくく、お手入れがしやすいことも魅力です。

このようにケアホルムは、石の個性を生かすために、仕上げに至るまでこだわり抜きました。

ステンレスの美しさを感じられるベース

まるで風車のような構造を持つ正方形のベースが特徴です。
一見細い脚部が重量がある大理石を支えることができるのか、不安に感じるかもしれませんが、4つのL字のフレームがそれぞれ緻密なバランスで、非常に強度の高いネジで固定されており、視覚的にも構造的にも安定しています。
風車のような自然の動きを感じさせるデザインは、フレームだけで見ても「オブジェ」とも言える美しさを感じることができます。

大理石の天板にスチール素材の脚を合わせることを不思議に思われる方もいるかもしれませんが、ケアホルムは、無機質で工業的なイメージのスチールという素材を、“木材やレザーと同様に、スチールも風合いを増してゆく芸術的な素材だ”と捉え、高級な木材のように扱いました。

「大切なのは、私ではなく、素材の個性を表現すること」とし、スチールの表面の光の屈折は自分の作品の重要な要素だと考えました。
「理想とする美しさ」「スチールの美しさ」という強い信念をもって作品を見出したのです。

曲げてもねじっても使えることに加え、木材ではありえない構造が出来るスチールは強度も優れています。大理石天板だと上から見ただけではフレームまでは見えませんが、見えないところまでこだわり抜いた「美しさへの追求」こそが、ケアホルムの作品の魅力です。

デザイナー:ポール・ケアホルムの美学

ポール・ケアホルムは、1929年にデンマーク北西部の田舎町で生まれました。
15歳で家具職人に弟子入りし、18歳でキャビネットメーカーのマイスターの称号を取得。
ハンス J. ウェグナーのもとで様々なことを学び、バウハウスからも大きな影響を受けていました。
デンマークのクラフトマンシップの精神を継承しながらも、型にはまらない異色の才を示し続け、 北欧モダン家具の歴史に大きく名を残したデザイナーです。

PKシリーズは、51歳という若さで早世したケアホルムに敬意を表し、 1982年からフリッツ・ハンセンによって製造が開始されました。
彼の生み出した名作の数々は時代を超えて多くのファンに愛され、 現代の名だたるデザイナーや建築家たちからも、非常に高い評価を得ています。

時間と空間をつくる家具デザイン

ポール・ケアホルムは、自らを「家具建築家」と称することを好みました。
彼は“ただ通り過ぎるだけでなく、明確な人間関係が構築される空間”を目指し、 家具が空間に与える作用と、そこで生まれる人間の営みまでをも見据えて、ひとつひとつの家具を設計していったのです。

▼生前の自邸の写真 奥:PK11(チェア) 手前:PK31(ソファ)

ケアホルムのデザインは、徹底的に無駄をそぎ落とし、 構造を明確にすることで素材ひとつひとつの美しさが際立っています。
“家具が明晰な美しさを持っていれば、そこで過ごす人々の関係性も風通しの良い澄んだものになる”
そんなことを彼は考えていたようです。

美の追求

PKシリーズには、ポール・ケアホルムによる徹底的な美の追求が見てとれます。

家具は暮らしの中で、一般の多くの人に使われる実用的な工業製品です。
しかし同時に、ケアホルムは家具をつくるうえで、自らの美学を表現することにも一切の妥協を許しませんでした。
“美的感覚やデザインに価値を感じないのなら、段ボールに座っているようなものだ”
ケアホルムの家具デザインの背景には、このような確固たる哲学がありました。

▼1952年 チューリッヒの応用美術展の写真(右奥にPK25、手前にはPK60が並べられ、左奥にはPK0の座面が裏返しで吊り下がっている)

ポール・ケアホルムの大きな功績の一つは、それまで家具製作にあまり使われてこなかった木以外の素材を、非常に美しく機能的な素材としてデザインに取り入れたことです。
PKシリーズを象徴する代表的な素材は「スチール」。
ケアホルムは、“木材やレザーと同様に、スチールも風合いを増してゆく芸術的な素材だ”と考えました。
その厚みや表面の加工方法にいたるまで何度も試行錯誤をくり返し、 無機質で冷たい素材と思われていたスチールが、本当は木にも劣らない美しい素材であることを示したのです。

▼森の写真パネルを背景に、PK22のフレームがずらり。ケアホルムが自然と調和するデザインを追い求めていたことがわかる1枚。

ケアホルムの作品は、他の木製家具とは異質な素材とデザインでありながら、 有機的で、どこか自然の美を感じさせる豊かな表情をもっています。
そこには、“美しさの基準は自然界にある”と常に考えていた、彼の自然への憧憬が表れています。
卓越したセンスで描かれた曲線美。選び抜かれた素材のなめらかな手ざわり。澄明な構造と生き生きとしたプロポーション。
木々の伸びやかな幹や枝のような、自然の中に遥か昔から息づいている根源的な美しさを、 家具デザインを通して私たちに伝えてくれているように思えます。

リ・デザインの精神

ケアホルムは、偉大な先人のデザイナーや建築家に敬意を払い、彼らの作品を熱心に研究していました。
そのうえで、より一層そのデザインの本質に迫り、洗練されたものを生み出そうとする「リ・デザイン」の精神で、 先人たちを超えていこうと常に挑戦していたのです。
PK61も、ミース・ファン・デル・ローエとリリー・ライヒが1930年にデザインしたバルセロナテーブルをモデルに制作されました。

関わりのあったオーレ・ヴァンシャーやハンス J. ウェグナーといった北欧モダンの先駆者や、 ミース・ファン・デル・ローエをはじめとするバウハウスの偉大な先人たちから大きな影響を受け、 伝統と歴史の流れにしかと身を置きながら、常に新しい価値を生み出し続けたポール・ケアホルム。
彼の作品には、デンマーク家具の歴史と一人の人間の生き様が深く刻み込まれています。

ポール・ケアホルムについてもっと知りたい方はこちら

PK61のコーディネート例

美しい余白が生まれ、視線が広がる空間に


▲左からPK31(ソファ)PK61(ローテーブル)PK25(ラウンジチェア)PK80(デイベッド)

PK61を囲み、視線が緩やかに繋がる時間を


▲左からEGGチェア(ラウンジチェア)Jut Cabinet(キャビネット)PK61(ローテーブル)CLAM(ペンダントライト)SWANチェア(ラウンジチェア)

サイズ

高さ:32cm / 縦幅:80cm / 横幅:80cm

一回り大きいサイズ(PK61A)もございます。

高さ:32cm / 縦幅:120cm / 横幅:120cm

天板・カラーバリエーション

「大理石」「ファウスケ大理石」「ストレート」「御影石」「ガラス」の5種類から選べます。

マットポリッシュ仕上げとは、独特な質感を備えたマットな大理石のこと。
ロール仕上げとは、表面が比較的均一で「ざらつき」のある大理石のこと。

大理石
(マットポリッシュ仕上げ)


ホワイト


ベージュ


グレーブラウン


ブラック

大理石
(ロール仕上げ)


ホワイト

ファウスケ大理石
(ロール仕上げ)


ホワイト

ストレート


ブラック

御影石


ダーク

ガラス


フロート

CONNECTおすすめアイテム①


▲大理石:ベージュ

国内在庫品のため短納期でお届けできます。これ以外のアイテムは受注生産品となるため、お届けまでに約5ヵ月程かかります。

CONNECTおすすめアイテム②


▲大理石:グレーブラウン

シックな部屋に合わせたい方には、グレーブラウンがおすすめ。

特別感を感じたいあなたへ


▲ファウスケ大理石:グレーホワイト

ファウスケ大理石は、凹凸感のある「ロール仕上げ」が採用されています。表面をあえて平滑にせず、大理石の自然な風合いが感じられるような凹凸感のある他にはない天板が魅力!

FRITZ HANSEN公式サイトにて、張地・カラーのシミュレーションやAR機能を使った設置想定ができます。ぜひお試しください!
https://www.fritzhansen.com/ja/categories/by-series/pk61/pk61

お手入れ方法・お取り扱いの注意点

■大理石(天板)
https://www.fritzhansen.com/ja/sales-support/care-and-maintenance/marble

※ご注文いただくと同梱されている「ストーンウォッシュ」で汚れた際のメンテナンスも可能です。
↓使い方は以下の動画をご確認ください。

■ステンレス(脚部)
https://www.fritzhansen.com/ja/sales-support/care-and-maintenance/stainless-steel

在庫状況・納期・搬入について

PK61は現在、大理石(マットポリッシュ仕上げ)のベージュのみ国内在庫があり、比較的短納期でお届けできます。
その他の仕様は国内在庫がなく、海外からの取り寄せとなっております。納期の目安は約5か月です。
組み立て済み・大理石のため木箱梱包にてお届けし、設置・残材処理まで無料で行います。