お部屋の香りを見直してみませんか?

こんにちは。
ヤマシタです。

最近はおうち時間はいかがですか?
私はおうちでお菓子を作る事にハマってて、小麦粉やバターなどお店に売ってると即買いしてしまい気が付くと豊富にお菓子の材料がありました。
明日は何を作ろうかな~とレシピ本を見る事が楽しみな毎日です。

さて、3月に実店舗にて開催していた
KOBO POP UP

沢山の方にご来店頂きありがとうございました!!

始めにKOBOについて紹介したいと思います!

KOBOはニューヨーク州サラトガスプリングスというのどかな場所に工場を持つKOBO。

KOBOは2006年、コボリジュンコさんによって創設されました。
熊本で産まれ、現在はNYを拠点に置く彼女。
旦那さんのルイスさんと世界中を旅して、旅先で感じた香り。
でも香りは写真からは伝えれない。絵画や料理と同じように香りも感じてもらいたい。との思いから
そして米国に渡って香りの強い製品が肌への負担が大きい事を感じボディケア商品から始まり、そして素材にこだわった香り、KOBOが産まれました。

一般的なディフューザーはアルコールで揮発させながら香りを広げています。
液体の減りがとても早いし、香りもとても強く感じる事はありませんか?

KOBOは特別な配合によりアルコール不使用。太めのスティックは長く使っても反りにくく、ゆっくりと香りが広がり約6ヶ月持続します。

もちろん成分にもこだわっていて、香料の安全基準である国際的な団体の「IFRA」アメリカの研究所「RIFM」の承認を取得した安全な香料を使用し、さらにフタル酸フリー、シックハウスの原因にもなる有機化合物も入ってません。
そしてキャンドルも遺伝子組み換えをしていない米国産の大豆を使っています。
芯にはコットンを使った環境にも優しいキャンドルです。

イベント中はお店の部屋ごとに香りを分けて置かせてもらいました。
レジの前に沢山並べるだけだと、隣の香りとまじってしまって本来の香りが分かりにくいな~と思ってて、こんな見取り図を作りました!

そしてアンケート形式にして好きな香りに〇をつけてもらいました。
スタンプラリー感覚で楽んでもらえてたら嬉しいです!

ご参加頂きました皆様ありがとうございます!

そして集計結果を発表!!!

一番人気はルネッサンスマン
玄関で香らせてた香りです。

取扱い当初から人気だったルネッサンスマン。

ビターオレンジとネロりの柑橘がリフレッシュ効果を生みトンカの優しいキャラメルのような甘みが気持ちをやわらげ晴れやかな気持ちにさせるフレグランス。
この香りは、年齢、男女問わず人気でした。
柑橘系なのに、甘すぎず、さっぱりしすぎてない。そして他にはない感じが人気の理由かな~?と思います。

人気上位に入ってて新たにて定番としてお店に置く事になった2つの香り

まずは、BAMBOO MINT(バンブーミント)

竹林の中でリンゴのほんのりとした甘みとミントのすっきりとした清涼感を感じるような爽快なフレグランス
このほんのりと甘いアップルの香り。
これ女性の方はみんな好きなんじゃないかな~??と思います。
ミントのすっきりさが甘すぎさせてない感じで、香ってると癒されます。

今はトイレにおいてあります。
トイレに入るたびにあ~いい香りってなってるのは私だけでしょうか?
お客様からもトイレめっちゃいい香りする!って頂く事も多くなりました。

そして、STONEFLOWER(ストーンフラワー)


アンバーの上品な石鹸のような香りにラベンダーとジャスミンの優しいフローラルな香りが合わさり心安らぐフレグランス

この香りはコボリ夫妻がCONNECTらしい香りといってくれた香りです。
優しい自然なフローラル系ですが、シトラスも入っているユニークな香りでCONNECTも自然の中にありながら上質な商品のセレクトというユニークさが共通してるからといってくれました。

ジャスミンのフローラルな香りとアンバーの香りがうまく融合されててとても癒されます。

取扱い当初からあり、今回のランキングでも人気の高かった2つもご紹介!

BOURBON 1792(バーボン 1792)

ウイスキーを作る時に使用する樽の熟成した香りにサンダルウッドとスミレの深く甘い香りを合わせたリッチで大人のフレグランス。
この香りは男性に人気でしたね~!
ウッドの香りにスミレの甘い香り。この組み合わせって最高だと思います。

DARK CASSIS(ダークカシス)


カシスとベリーの甘酸っぱくフレッシュな香りにムスクの色気をブレンドしたとてもセクシーで魅力的フレグランス。

展示会でこのダークカシスを香って、この香りやりたい!ってなり取り扱いが始まりました。
カシスなのに甘すぎない。
今回のイベントではレジでキャンドルを付けて香らせていました。
ユラユラと揺れるキャンドルの炎に優しい香り。
癒されました。

香りって、目に見えないものだけど、一瞬で癒されたり不快になったりしますよね。。。
おうち時間が長くなってきたので色々とお部屋の中を見直されている方も多いと思います。
香りも見直してみませんか~??

KOBO
フレグランスについて

KOBO使用しているフレグランスは通常低価格の商品の4倍くらい値の張る高品質な香りを贅沢に使用しています。
それぞれのパッケージに3種類くらい香りが書いてありますが、これは香りを表現する上でよく使われる、初めに感じる香り・中間・最後の3つを書いているだけで、実は多い物では30種類以上のフレグランスをブレンドし香りを作っているので他には無い奥行きのある香りが実現できています。

キャンドルについて
一般的なソイキャンドルはソイワックスを20%くらいしか使っていない場合が多いですが、KOBOは95%以上正直にソイワックスを使用しています。
ソイワックスは通常の石油系ワックスよりも作るのが本当に難しいようで、香り毎に細かいレシピがあり本当に繊細なお料理のような作りです。
石油系ワックスは放っておけば表面も平で綺麗に固まりますが、ソイワックスは天然原料の為、温度・配合・フレグランスと混ぜる事によってうまく固まらなかったりと簡単には作れません。
この難しさから挫折してしまうメーカーさんが多いくらいだそうです。

実際この特別な製法を開発するまで8年かかったと聞いています。

そして、KOBOのソイワックスは食品メーカーから仕入れる安全で高品質な原料を使用しています。

KOBOは実店舗のみの取り扱いになりますが、電話注文もおこなっておりますのでお気軽にお問い合わせください!!

只今、実店舗はご予約制となっております。
ご予約についてはこちらから

そして私、ヤマシタはインスタを始めました!

お店の入荷情報やスタッフの日常などゆる~く更新してます。

まずは是非フォローしてください!!

 

@yamashita_tencho

インスタやWEBサイトで気になった商品等もお電話やLINEでもお問い合わせ可能です。
気になる事があったらお気軽にご連絡くださいね~

 

LINE

よろしくお願いします~


この記事を書いた人

yamashita

大学では吹きガラスを専攻していました。 CONNECT実店舗でiittalaのタンブラーを眺めてはニヤニヤしてしまう程ガラスが好きです。 趣味は愛猫と遊ぶこと、旅行の計画をたてる事。飛行機が離陸する瞬間が一番ワクワクします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら