今だけポイント10倍!【期間限定/特別価格】カール・ハンセン&サン/ラウンジチェア

自分だけの寛げる空間を求めている方、ハイバックチェアが欲しいけど圧迫感がありそうで躊躇している方、ソファはあるけど子供たちに占領されてなんとなく床に座っちゃってる方…、そんな方たちにおすすめのラウンジチェアがCARL HANSEN & SON社から復刻されました。その名は「CH78」。愛称は「ママベア」と呼ばれています。

 

特徴的な木製の熊の手のようなアームを持つことから、ママベア(CH78)と呼ばれているラウンジチェア。デザインしたのは、椅子の巨匠として知られ生涯500脚以上の椅子をデザインした、ハンスJ.ウェグナー。彼自身が、CH71ラウンジチェアとCH72ソファと一緒に使うハイバックチェアを必要としたことがきっかけとなり、CH78ラウンジチェア(ママベア)が1954年にデザインされ製造に至りました。当時ラウンジチェアの主流が重厚なデザインだったのに対し、ママベアは温くもりのある曲線が創り出す、軽快で優雅なシルエットが大きな特徴となっています。しかし、張り込みと呼ばれる縫製技術を要するチェア類を請け負っていた工房のAPストーレン社が廃業になり、製造が途絶えることに。市場で見かけるのはヴィンテージのみとなり、入手困難な貴重な椅子となっていました。ですが、このたび2020年10月からCARL HANSEN & SON社よりママベアが復刻されることとなりました。

 

好きな場所にあなただけのくつろぎの場を

リビングでどうやってくつろいでいますか?ソファに座って?床に寝転んで?ソファだといつの間にか横になっちゃう…、床だと何だか居心地が悪い…、そう思ってなんとなく、くつろげていないひとって多いんじゃないかと思います。そんなとき、好きな場所に自分だけの居場所を作れるのがラウンジチェア。傾斜がある背もたれが特徴で一人掛けのゆったりした椅子のことをいいます。そしてラウンジチェアの中でも、よりリラックスした座り方ができるのが、頭まで背もたれのあるハイバックのラウンジチェアです。ママベアは、ハイバックのラウンジチェアの中でも魅力的なアイテムです。

 

 

ママベアをおすすめする理由

①ソファよりもリラックスできる女性が座ってもしっかりと足が付く座面の高さで、安定感があります。また、しっかりとした座面で程よく硬く、沈み込みが少ないので、立ち座りの動作がしやすくなっています。頭まで覆うハイバックなので首が痛くなりにくく、背もたれとウィング部に体全体を預けてリラックスするのにぴったりです。また、上部は内側に湾曲しており、顔回りが隠れるのでプライベート感が保たれます。背の中央に施された曲線を描く溝は、生地に皺がよらず、張地を背の形状に沿って綺麗に張ることが出来ます。また、ヒトの骨格曲線に沿ったラインで構成され、スッとさりげなく、かつ、確実に背面から座り手をささえてくれます。(モデルの女性は163㎝です)

 

 

②アーム部分が優秀特徴的なのは、アーム全体が木製であること。生地と直に手や肘が接触せず、汚れや擦れを気にせず使えるようになっています。そして、アーム部分の先が突き出していることにより、手でしっかりと掴むことができ、立ち座りが楽に行えます。真横から見ると真っすぐ斜めに伸び、さらに先端にかけて薄くなっていて、洗練された美しさを感じます。

 

 

 

真上から見ると全体に湾曲しており、外側は腕の曲線に沿って、内側は身体の曲線に沿って、カーブの異なるラインで構成されており、どの角度から見ても機能的な美しさが感じらまれす。付け根から先端まで様々な曲線で構成されているアームはフェミニンな印象を与え、ママと呼ばれる理由の一つかもしれません。

 

 

③ママベアはppモブラー社の重厚感と包容力のあるパパベア(PP19)と、カールハンセンのコンパクトなミニベア(CH71)とあわせてシリーズになっています。ハイバックチェアなのにスッキリ見えるベアチェアシリーズの中で、一番座面が低いにも関わらず脚が一番長いです。脚長でスタイル抜群なので、スッキリとした印象を与えてくれます。また、アーム全体が木製であることで、椅子全体にメリハリがつき、シャープに見えるのも特徴です。

 

 

そして後ろから見ると背もたれの上部から下部にかけて40cm程細くなっています。そのため、お部屋の中心に置いても実際のサイズほどの圧迫感を感じさせないようになっています。

 

 

インテリアの雰囲気に合わせて、お気に入りの一脚にオーダーメイドが可能

木部はダークなウォルナットとナチュラルなオークから。張地は世界的に評価の高いヨーロッパのテキスタルメーカーKvadrat社の豊富なファブリックとレザーからお選びいただくことができます。自分だけの特別な空間にオーダーメイドが可能です。

 

今ならキャンペーン特別価格!

12月31日までのキャンペーンでKvadrat社生地「Fiold」を張地に選んでいただくと、

通常価格が最大で¥534,600(税込)のところ¥363,000(税込)となり、特別価格です!

Kvadrat社とは、耐久性に優れ、毎日使い続けても風合いや色があせることのない高品質なテキスタイルを作りつづけるデンマークを代表するファブリックメーカー。その品質の高さから多くの一流家具メーカーで張地として使用されています。

今回は、Kvadrat社の生地「Fiord 」の中から、有機的なフォルムのママベアに温もりを与える6色を厳選しました。(生地についてはこちらからお選びいただけます)

Fioldは、テキスタイルの表面全体に細かなドットが散りばめられており、 かすかに立体的なパターンで構成。これは、ノルウェーのフィヨルドのさざ波の上にきらめく真珠のような月光を描いているそう。単色糸の網目から見える混合糸、というような作りでシンプルながら奥行きのある見た目です。 

FIORD 0271/LIGHT BROWN(ライトブラウン)
FIORD 0782/DARK BLUE(ダークブルー)
FIORD 0961/GREEN(グリーン)
FIORD 0991/DARK GREY(ダークグレー)

上記4色に関しては、12月31日以降は通常アイテムではなくなるため、納期4~5カ月(予定)になってしまいます。

また、この4色は12月31日以降は¥534,600(税込)となるため、特別価格での購入が大変お得となっています。

 

更にキャンペーン期間中は、ネックピローも特別価格¥16,500(税込)
※通常価格:¥22,000~

※ネックピローの張地はCH78本体と同一生地での発注となります。

 

紹介した商品のご購入はコチラ
人間工学に基づいてデザインされたCH78は、張り加工が美しく機能的なラウンジチェア。ママベアに包まれて、読書や趣味の手芸をしたり、コーヒーを飲んでリラックスしたり…、いつもより上質な自分だけの空間をつくりませんか。

 

 

 


この記事を書いた人

CONNECT

こんにちは。香川県丸亀市ののどかな場所に実店舗を構える、ライフスタイルショップ「CONNECT(コネクト)」です。北欧のブランド(ルイスポールセン・フリッツハンセンなど)を中心に照明・家具・ヴィンテージ家具やインテリア雑貨をセレクトし、販売しています。 また、インテリアから考えるお家づくりも手がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら