【プレスリリース】東京現代美術館で 大規模展覧会 開催中! 今注目のデザイナー「ジャン・プルーヴェ」テーブルのご紹介

EMテーブル

ジャン・プルーヴェは建築構造の技術を家具に取り入れたデザイナーです。彼がデザインした家具は目を惹くフォルムにより、インテリア雑誌だけでなく男性向けファッション雑誌にも取り上げられ人気と評価を集めています。

その注目のジャン・プルーヴェの大規模展覧会が、2022年7月より東京現代美術館で開催中です。
「ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで」2022年7月16日(土)-10月16(日)​

 

 

 

EMテーブル

北欧家具を扱うCONNECT(香川県丸亀市綾歌町富熊428-1 有限会社ロワール商事)は、プルーヴェがデザインしたダイニングテーブルのなかで一番人気のEMテーブルを入荷、WEB SHOPで販売しています。

Vitra(ヴィトラ) / EM Table
SizeW1800×D900×H740(約mm)
1950年デザイン

 

 

 

CONNECTがEMテーブルを取り扱い始めた理由​


当店で主にお取り扱いをしている北欧家具は、丈夫で飽きの来ないシンプルなデザインで人気です。しかし、「人と違うユニークさ」に魅力を感じる方は、物足りなさを感じるかもしれません。​

スイスのブランドVitraが出している「EMテーブル」は、ジャン・プルーヴェが70年前にデザインしたテーブルです。プルーヴェがデザインしたダイニングテーブルの中でもっとも売れています。

建築の技術が用いられた三角形の脚が採用されインパクトある見た目が、人気の理由の一つです。コロナ渦による在宅勤務や外出自粛により、自宅で過ごす時間が増えて家具に興味を持つ方が増えています。他に類を見ないユニークなEMテーブルが、自宅で過ごす時間をより充実させるよう願って取り扱いを開始しました。

EMテーブル

 

 

 

EMテーブルの特徴

 
EMテーブルは印象的なフォルムや色など見た目の特徴が注目されることが多いです。しかしそれだけでなく、職人の技が卓越した丈夫さと使い勝手の良さを兼ね備えているところが特徴です。
《構造》
EMテーブルという名前は「Entretoise Metallique(鉄の横木)」が由来しています。テーブルの丈夫さを保つために、印象的な三角脚だけでなく、天板下に通ったバーも重要な役割を担っています。これは一般的に建物の構造でしか見られない仕組みで、EMテーブルの特徴の1つです。
 
EMテーブル
 

《素材》​

テーブルの脚は負荷がかかる部位です。金属や建築構造に精通しているプルーヴェは、強度と耐久性に優れたスチール素材を採用しています。スチールの中は空洞なので、テーブル本体が重すぎないのが特徴です。​天板は 縦長に切った無垢材を貼り合わせています。

EMテーブル

詳しい内容はこちら

Blog
 

 

 

 

EMテーブルのデザイナー/ジャン・プルーヴェ(Jean Prouvé)とは

 
ジャン・プルーヴェ(Jean Prouvé)は、建築の屋根を支える構造を家具に取り入れたデザイナーです。彼は戦時中の避難民のためにプレファブ建築を開発し、丈夫で早く届けられる住宅は多くの人を救いました。鍛冶工として経験を積んだ彼の作品は​、照明・家具・建築・大規模展示の設計など幅広く、​工業生産が可能なものはほぼ網羅しています。
 
人のためのデザインを生み出し、時代の課題を解決するという、彼の意思は、プルーヴェファミリーとスイスブランドのVitra(ヴィトラ)に引き継がれ、2002年から彼の代表的な家具の復刻・製造が開始されました。​

なお、2022年7月から、ジャン・プルーヴェの大規模展覧会が東京現代美術館で開催されています。

 

 

 

ブランド情報/Vitra(ヴィトラ)

 
Vitraは、世界のさまざまなデザイナーと協働し、革新的な製品・コンセプトを実現しているスイスのブランドです。独創的なデザインと色使いを得意とし、暮らしにアートや彩りを求める人たちの心を掴んでいます。​
 

vitra

 

 

 

CONNECT(コネクト)

北欧のブランド(ルイスポールセン、フリッツ・ハンセン、カール・ハンセンなど)を中心に家具・照明・雑貨・ヴィンテージ家具をセレクトして、通販や、実店舗にて販売しています。また、インテリアを軸にから考えるお家づくりも手がけております。今回紹介したジャン・プルーヴェのEMテーブルは、全国で数店舗のみ展示しています。四国でも1〜2店舗のみのお取り扱いです。

CONNECT(コネクト)は完全予約制のインテリア トータルコーディネート専門のお店です。​トータルコーディネートをご希望の方は以下URLよりご予約ください。
https://connect-d.house/planning/

 
 

※この記事に関する問い合わせは下記担当者までお願い致します。

CONNECT(コネクト)

〒761-2407 香川県丸亀市綾歌町富熊428-1
電話:0877-85-9717  FAX:0877-86-3043
電話受付時間 10:00~17:00  定休日:土曜日、日曜日、祝日
代表:髙木智仁(たかぎともひと)
担当者:西内未央(にしうちみお) 川田真心亜(かわだまみあ)

お電話でのお問い合わせ

1年間無料保管サービス実施中!


この記事を書いた人

アバター

にしうち みお

運動不足解消のためにCONNECT実店舗と事務所間の移動は走ると決めている西内です。ヴィンテージ家具、WEB SHOP掲載を担当してます。照明に照らされて艶っぽく色めいているヴィンテージに、日々目を奪われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

お電話でのお問い合わせ

メルマガ登録はこちら

1年間無料保管サービス実施中!