ショールーム化に伴う実店舗閉店のご案内と経緯について

 

CONNECT実店舗は、3月3日をもってショールーム化に向けリニューアル工事のため閉店しております。

オープン日程は4月中旬以降、最短の日程でオープンを予定していましたが、今のところ夏頃の予定となっています。
ショールームの工事の進捗状況につきましては、ブログ等でお知らせする予定です。オープンをお待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

辺鄙(へんぴ)な場所でありながら、ここまでなんとかお店をやってこられたのも、わざわざ実店舗まで足を運んでくださるお客様のご支援があってのことだと本当に感謝致しております。
しかし、昨年から予約制の店舗となり、色々と悩んできましたが、このタイミングで実店舗を一旦閉店させて頂くことを決断致しました。なお、CONNECT 自体がなくなるわけではございません。プランニング中、納品待ちのお客様は各担当から改めてご連絡をさせて頂きますので、ご安心くださいませ。
 

■実店舗閉店に至った経緯

今回、実店舗を一旦閉店をさせて頂く決断に至ったのは、やはりコロナの影響が大きなきっかけです。当初は感染症対策の一つとして、予約制へ変更させて頂いたのですが、それをきっかけに自分たちの実店舗運営について改めて考えることになりました。
 
 
 
実店舗にお越し頂いたことがある方はご存知だと思いますが、CONNECT の実店舗はお世辞にも便利な場所にあるとは言えません。逆にわざわざCONNECT を目当てに時間を使ってお越しいただかないと行けないような場所にあります。その上、2020年に予約制という体制となったことで、さらにお手間をかけてしまう店舗に変わってしまいました・・・。
コロナの収束と共に予約制をやめ、元の状態のように多くの方にお越しいただくような店舗運営に戻すことも考えましたが、改めて予約制をやめたとしてもわざわざお越しいただくことに、なんら変わりがありません。
そう考えるとそもそも、現状の店舗運営が、わざわざお越しいただくのに本当に相応しいお店であるだろうか・・・・。と考えるようになりました。
展示や接客も含め CONNECT のミッションである「シンプルで心地よい暮らし」を実店舗として体現できているだろうか・・・。
自分たちが本当に良いと思えるものを、ちゃんとお客様にご理解いただけるようにお伝えできているだろうか・・・。
​なんとなく、品物をお譲りするだけの場所になっていないだろうか・・・。
などなど、実店舗の現状を考えれば考えるほど、改めて不十分な所ばかりが見えてきてしまいました。
課題としては、 
・実店舗としての本質的な価値を考えた上でのしつらえ
・お客様へのコミュニケーションの態勢づくり
・それを実現する為の、スタッフの育成
これらを今よりもよくし、実店舗としての本質的な価値をお客様に提供する為には、やはり現状の運営方法を刷新しなければなりませんでした。
 
 

■実店舗はショールームへ生まれ変わります

 
 
 

運営の方法を刷新すべく CONNECTの実店舗は「ショールーム」へと移行します

ショールーム化した店内では、来店して頂けたお客様が安心し、納得できるまで体験できる場所に変えていこうと考えております。
インテリアは普段の暮らしを心地よくする道具であり、毎日触れるモノ。リラックスした状態で素材に触れたり、じっくり吟味できることが本来であると思います。
しかし、一般的にインテリアショップはまだまだ馴染みが無いうえに、CONNECT で販売しているものは、価格帯の高いモノが多いので、どこか緊張してしまうような場所になってしまっているように思います。
じっくりと吟味できない場所なのであれば、お家で好きな音楽でも聴きながらじっくりとインターネットを通じて商品の情報を見てもらう方が余程効率的なのではないかと思います。
折角、実際に品物に触れることができるのだから、納得がいくまで、じっくりと体験できることが、実店舗の本来の価値ではないかと考えました。
 
 
 
しかし、店舗ではどうしても、販売することを念頭においたレイアウトになり、多くの商品を展示して、購入までの効率化を優先するような状態です。
この状態では実際に使った時のイメージがしづらいので、店舗のしつらえも大幅に変更する予定です。
変更後は、物量を優先した展示は廃止し、商品を家の中で使うイメージができるようなシーンを再現した展示を考えています。
とは言え、説明がないままでは、商品への理解や、空間構成、組み合わせが難しいと思いますので、商品説明はもとより、組み合わせの提案、空間構成のコンサルティングに特化した接客スタッフ・アドバイザーがお客様のお手伝いをさせて頂きます。
ただ、トータルプランのお見積もり等はさせて頂きますが、その場でのご購入は原則できないようになります。
ショップスタッフは、モノを販売するためだけに店頭に立つのではなく、お客様の暮らしを本気で考えたアドバイスができる人間になるべきだと考えているからです。
 

 

 

​■CONNECT の今後を担う若手スタッフを育成し、より役立つ情報をお届けしたい

実は、以前から難しさを痛感しているのがスタッフの育成でした。
新しいスタッフは少しずつでありますが加わってくれ、日々商品のことを覚えるために色々と取り組んでおります。
しかし、実店舗にディスプレイしている商品だけ考えても、軽く約1000点以上あり、1日に1商品ずつ覚えても単純計算で3年は掛かってしまいます。ましてや、それらを組み合わせるご提案をしなければならないので、入社して店頭でお客様に対応できるようになるには、通常だと約5年ぐらいでしょうか。さらには、お客様の手持ちの家具や当社で扱っていない商品の組み合わせを考えると・・・天文学的な数字になってしまいます。
店頭で、お客様と接しながら覚えていけばいいのかというと、そういうわけにもいきません。何も知らない状態のスタッフを店頭に出してしまっては、わざわざ時間も手間もかけてお越しいただいたお客様に申し訳ないのです。

今回、実店舗をショールーム化することで、リアルな空間として体験価値をしっかりと高めていき、逆に実店舗として不足してしまう「気軽さ」や「人対人の繋がり」は、インターネットやデジタルの力を借りながら、お客様の「心地よい暮らし」のお手伝いができればと考えております。
新しいスタッフは、ホームページの作成やSNSでの情報発信を繰り返しながら、商品知識を深めていき、少しずつでも、わざわざお越しいただけるにふさわしいコンサルティング・ご提案ができるスタッフに育成できたらと考えております。店舗を維持しながら、スタッフを育成し、さらにお客様の満足度を高めるのはとても大変ですが、暮らしを少しでも良くしたいという思いを持つお客様がいらっしゃる限り、我々がしっかりとお客様の気持ちに応えられるように進化していきたいと思います。

この度、実店舗はショールーム化に伴い、システムも運営方法も変更しますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

※CONNECT実店舗は、3月3日をもってショールーム化に向けリニューアル工事のため閉店しております。
なお、オープン日程は4月中旬以降、最短の日程でオープンを予定していましたが、今のところ夏頃の予定となっています。
オープンをお待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をおかけいたします。今後、ショールームの工事の進捗状況につきましては、ブログ等でアップ予定です。
商品の保管について・インテリアプランのご相談につきましては、メール(shop@connect-d.com)または、LINE(https://lin.ee/sFYtQFC)にてお問合せください。担当者より折り返しご連絡致します。

 

 

 

 


この記事を書いた人

CONNECT

こんにちは。ライフスタイルショップ「CONNECT(コネクト)」です。北欧のブランド(ルイスポールセン・フリッツハンセンなど)を中心に照明・家具・ヴィンテージ家具やインテリア雑貨をセレクトし、販売しています。 また、インテリアから考えるお家づくりも手がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら