【Lightingチーム】実店舗ショールーム化計画

こんにちは。CONNECTショールーム化にあたり、ルイスポールセン、フロス、レ・クリントなどの照明をメインで提案する通称「Lightingチーム」です。
CONNECT店舗は夏頃に、【​CONNECT HOUSE planning studio】として今までの営業形態から変化します。再スタートに向けてお店のレイアウトもかなり変わりました。
「インテリアを変える第一歩は照明から」とLightingチームは考えています。
​北欧照明のアイコニック的存在のPH 5の生みの親、ポール・ヘニングセンは「あかり」についてこう語っています。
“ 家具、生活様式、ラグ、どれも重要ではありません。あかりの配置に比べたら、ささいなことです。 ”
もちろん、家具やラグも大事ですが、せっかく選んだ家具たちも照明一つで印象がかなり変わるんです!
CONNECT BLOGやインスタLIVEでは毎度おなじみのこの写真をご覧ください
 
 
 
 
変わったのは照明だけ。使っている家具や配置はそのままです。
素敵な家具を生かすも殺すも照明次第。と、言ったら大げさなように聞こえますが、ポール・ヘニングセンの言葉の通り、照明はインテリアの中でも重要な存在だとCONNECTは考えています。
実は照明って一番と言っていいほどインテリアでは重要な役割なのに、わからないことだらけではないでしょうか?
実際、お客様からいただくお問い合わせ内容は照明に関するものが一番多いです。
「ペンダントライトを吊ろうとしたら電源とテーブルの位置がズレてました…」と言ったことがないようにご新築やリノベをご検討中のお客様は、工事が進む前に早めのプランニングが必要となります。
照明は家具に比べて、電源の位置や電気工事の有無、明るさや適切なコードの高さなどなど確認するポイントがたくさんあります。
こう言ったお困りごとにCONNECTはひとつひとつ丁寧にお応えし、お客様が心地よく暮らせるような空間つくりのお手伝いをいたします。
照明は、「ペンダントライト」「テーブルランプ」「フロアランプ」「ウォールランプ」の4つを目的別にお部屋の雰囲気に合わせて設置しています。
(写真はイメージです)
 
 
 
 
 
 
また、全国でも限られた店舗でしか展示していないアイテムもご覧いただけます。今後も各メーカーの限定アイテムなどを積極的にお取り扱いしていく予定です。
 
 
 
 
 
照明のトータルプランも可能です!ぜひご相談ください。
実際にインテリアと照明プランをCONNECTでされたお客様のおうちの写真です。
 
 
CONNECT HOUSE planning studioではレイアウトをなるべく実際のお部屋を想定して決めています。

これまでのCONNECTの実店舗では、ルイスポールセンの照明もたくさんの種類を展示し、色違いなども比較していただけるように陳列していましたが、ショールームでは実際の使うシーンに合わせて展示しているため、展示品の数は厳選しています。

ショールーム化に伴う、営業形態の変更など、詳しい情報は近日中にブログでもお知らせ予定です。
 
 

 


この記事を書いた人

CONNECT

こんにちは。ライフスタイルショップ「CONNECT(コネクト)」です。北欧のブランド(ルイスポールセン・フリッツハンセンなど)を中心に照明・家具・ヴィンテージ家具やインテリア雑貨をセレクトし、販売しています。 また、インテリアから考えるお家づくりも手がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら