失敗しないソファ選び・ウール生地はチクチクする?

マーチンデールってご存知ですか?

インスタライブでは、お客様からのご質問を沢山いただきます。そんな中、話題にのぼった単語が「マーチンデール」です。コメント欄でも「マーチンデールって何???」といったご質問をいただきました。私も、CONNECTに入社するまでは全く知らない単語でしたが、実はソファを購入する上でとても重要なキーワードです。今回は「マーチンデール」の説明を交えて、ソファの選び方・ウール生地の素晴らしさをお伝えしていきます。ソファに関するお得なキャンペーン情報もお伝えしますので最後までお読みくださいませ。

 

ソファ:KARIMOKU CASE STUDY(カリモクケーススタディ) / KINUTA (キヌタ)N-S01 / ノームソファ 220

張地:Kvadrat(クヴァドラ)/ Steelcut Trio3(スティールカットトリオ) 113

皆さんはソファを購入する場合にどんなことに気を付けますか?大抵の方は形、サイズ、座り心地、色味を重視するかと思います。しかし、最も気を付けていただきたいのは、ソファの寿命に一番影響する張地の耐久性です。例えば、布張りのソファは傷みやすく汚れやすいと思われがちです。確かに布張りのソファの中には、自宅で使ううちにお尻や背中を預ける部分の生地が次第にすり減り、購入してから数年で擦り切れてしまうものがあります。だからといって、擦り切れるたびに買い替えるのでは、エコではありません。

 

ソファ/張地:1枚目の写真に同じ

そこでCONNECTでは、ファブリックの国際基準である摩耗試験の数値(マーチンデール)が3万回以上の耐久性の高い生地を中心にご案内しています。実は北欧の家具メーカーでは、寿命の長い家具であればあるほど、それに見合う張地としてウール生地を推奨しています。なぜならウールは磨耗や色あせに強く、耐久性の高い自然素材だからです。一生モノをお探しの方にはウール生地の良さをぜひ知っていただきたいので、CONNECTではお客様に詳しく説明しています。

 

「マーチンデール」っていったい何?

マーチンデール=とは、耐摩耗試験=つまり生地の耐久性を調べる試験のことです。こちらの動画で試験内容をご覧になれます。

この動画のように、生地に摩擦で負荷をかけ、どれくらいの強度・耐久性があるかを調べるテストがマーチンデールです。例えばマーチンデール3万回=というと、生地を多方向に摩擦して、2本の糸が切れるまでの回数が3万回ということです。マーチンデールの値が高ければ高いほど、耐久性に優れている生地ということになります。

CONNECTで取り扱うKvadratの生地には全てマーチンデールの数値を表記しています。Kvadratの生地で最も高いマーチンデールはHallingdal (ハリンダル) という生地で、10万回。これは公共施設でも使用できるほどの強度です。ご自宅用のソファであれば、10年以上使っても変わらない美しさのまま使うことができます。

ぜひ、量販店などで販売されているソファの張地に注目してみてください。マーチンデールについて、説明書きがあるか、店員さんがマーチンデールを説明できるかどうかにおいてもお店の違いを感じられると思います。

 

 

 

CONNECTはソファをお探しのお客様にKvadratの張地をおすすめしています

 

CONNECTが大切にしている考え方の一つに、「愛着のあるものを長く使い続けてほしい」というものがあります。また、長くソファを使用していく上で、“ウール生地” を使用しているソファであるということは非常に大切なポイントです。なぜなら、上質なウール生地は、

□毛玉ができない、へたれない

□夏は涼しく、冬は暖かい

□汚れをはじく

と私たちにとって、いいことがたくさんあるからです。

 

ソファ:KARIMOKU NEW STANDARD(カリモク ニュースタンダード) / CASTOR SOFA (キャストールソファ)/ 2-SEATER / PURE OAK (2シーター / ピュアオーク)

張地:Kvadrat(クヴァドラ)/ TARP

 

 

 

ウール生地のソファってチクチクしないですか?

ヨーロッパではソファや椅子の張地として当たり前に使用されているウール生地ですが、日本ではセーターやブランケットといったイメージがあるのではないでしょうか? 「チクチクしないの?  」と思いますよね。そこでウール生地が本当にチクチクしているのか、スタッフ4人がKvadratのサンプル生地を触り、体感してみました。

その結果スタッフ4人の感想は…

ウール100%の生地
「チクチクする」
「毛が長い気がする」

ウール80~90%、ナイロン10~20%の生地
「そんなにチクチクしない」
「サラッとしている」
「多少チクチクする」

という感想でした。

CONNECTで取扱うKvadratの生地は、ウール100のものもあれば、ナイロンなど、ウール以外の繊維が混ざっているものもあります。CONNECT社長宅ではヴィンテージのソファにKvadratのRemix​を張っています。Remixは薄くてサラッとした生地であるにも関わらずマーチンデールは10万回。サンプルを触ってみたところウール生地のチクチク感もほぼありません。実際にKvadratの生地を張地としてソファを購入したスタッフからも「とてもチクチクする」という感想は聞いたことがありません。

 

ソファ:FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン) / ALPHABET SOFA(アルファベットソファ) / PL240-5 / Remix(リミックス)/ W2400
張地:Kvadrat / Remix 2 743・753・762

ちなみにソファに関してプロフェッショナルである社長曰く「最初はチクチクするけど、使い続けたり、掃除機をかけたりするうちに遊び毛がなくなり、馴染んでくる」とのことです。(遊び毛とは、作業工程の中で混ざり込んだ毛の短い繊維のこと。最初は出てくることが多いのですが、使っているうちに落ち着いてきます)

 

 

 

【CONNECTソファキャンペーン】2022年12月14日まで!

2022年1月20日までの期間中、うれしい“4つの特典”をご用意してソファキャンペーンを開催

キャンペーンバナー

CONNECTでおすすめしているソファについて もっと知ってもらい、失敗のないソファ選びをしてもらいたい!

そんな思いから、CONNECT [WEB SHOP]にて『ソファキャンペーン』を開催します。期間中 2人掛け以上のソファをご検討・ご注文いただいた方に、うれしい“4つの特典”をご用意しています!

<自社ソファキャンペーン特設ページはこちら>

1. 対象のソファがポイント10倍
2. ソファのケアキットをプレゼント!
3. オリジナルクッションをプレゼント!
4. 対象のソファが送料無料

 

 

 

リモート相談も賜ります

実物を見たり触れたりせずにオンラインで大きな買い物をするというのは、ハードルが高くて不安なものです。

CONNECTでは、できるだけお客様のご要望、ご相談にお答えして、失敗しないソファ選びをしてもらいたいという思いから、リモート相談をお受けしています。気になるソファの座り心地やメンテナンス方法、今のお部屋に合う色やデザイン、組み合わせ方、不安なことをぜひご相談ください。まずは、気になるソファの商品ページ内にある『商品についてのお問い合わせ』から、お問い合わせください。

​また、CONNECTのLINE公式アカウントを友だち登録していただければ、LINEでの電話相談も可能です。ぜひお気軽にご相談くださいませ。

そして、実はCONNECTでは大型家具も1万円以上のお買い物であれば送料無料です。ぜひご検討くださいませ。

 

 

 

【1年間無料保管サービス】

CONNECTでは、家具・照明を1年間、無料で保管するサービスを行っております。

新築やリフォーム中で、「引越しは、まだ先なんだけど在庫があるうちに買っておきたい!」や「入荷時期に合わせて早めに買っておきたい」等と言ったお客様にお使いいただいているサービスです。

詳しくは、下記バナーからご覧下さいませ▼

 

 

【お問合せ先】

■CONNECT [WEB SHOP]
ご質問がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

【個別の各商品についてのお問い合わせ】
各商品ページの「商品についてのお問い合わせ」より、お問い合わせください。

 

【家具・照明の組み合わせなどトータルプランニングのご相談】
下記よりお問い合わせください。
・LINEからのお問い合わせはこちら
・インテリアプラン相談申込フォーム(CONNECT HOUSE)はこちら
お持ちであればサイズ入りのお部屋の図面と、「ご新築・買い替え」など、用途を簡単にお知らせいただけるとスムーズです。

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせ

1年間無料保管サービス実施中!


この記事を書いた人

アバター

みたに

自然いっぱい、小豆島出身の三谷です。現在は縁あって、CONNECTの近くで暮らしています。素敵なインテリアに囲まれて過ごす毎日、幸せを噛みしめながら過ごしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

お電話でのお問い合わせ

メルマガ登録はこちら

1年間無料保管サービス実施中!