セブンチェア エッセンシャルレザー ~あなたに合う色見つけます~

ただいまCONNECTでは、2021年12月31日(月)までの期間中、セブンチェアのエッセンシャルレザーフルパディング 3107(4本脚)3117(キャスター付き)3217(キャスター・アーム付き)の3タイプが、お得な価格でご購入いただけるキャンペーンを開催中です。
 
3107 4本脚の場合通常価格 139,700円のところ⇒ 特別価格 110,000円
キャンペーンについての詳細はこちら
 
 
 
 

エッセンシャルレザーの色に迷ったらコレ!

■CONNECTおすすめのレザーカラー

エッセンシャルレザーは5色からお選びいただくことが可能です。
​ベーシックな色味に絞っていますが、いざ、色を決めるとなれば、悩まれますよね?
そんな方に、CONNECTでは「ブラック」「ラーバ」「ライトグレー」の3色をおすすめしています。このブログを読んでいただくと、きっと自分のお部屋に合った色が見つけられると思います。
 
 
 

おすすめ3色のイチオシポイント

【ブラック】

フラワーベース:イケルベース  LOW
 

ファッション感覚と同様、ブラックは色のイメージがしやすく、イメージと実物のギャップが少ないカラーです。

ご自分のお部屋に取り入れたときの想像がしやすく、決めやすいのが特徴です。
ブラックを取り入れることで、クールで引き締まった印象がプラスされます。
ブラックは、1脚使いでも、どんな色と合わせてもぶれない美しさと程よい存在感があります。​
 
 
 

【ラーバ】

チェア:セブンチェア エッセンシャルレザーラーバ セブンチェア チェリー
テーブル:ANALOG(アナログテーブル) JH63
フラワーベース:イケバナベース  S
 
ラーバは、空間に程よく溶け込むグレージュカラーで、ブラックよりマイルドな印象になります。
エッセンシャルレザーの中でも中間色になる色味なので、濃い目のウォルナットやチェリー材、ヴィンテージのチーク材のチェアとの組み合わせをおすすめします。オーク材のテーブルと合わせると、さらにマイルドで落ち着いた空間に仕上がります。
 
 
 

【ライトグレー】

 
おすすめ3色の中では、最も明るく、ナチュラルな色味です。
​ベージュがかった、暖かみのあるで色合いで、ラベンダーブルーなどの明るめのアクセントカラーとの相性が良いです。
さわやかな色合いをプラスすることで、カジュアルな中にも上質な組み合わせを楽しめます。
 
 
コーディネートしやすいライトグレーとラーバですが、それだけに迷ってしまう方もいると思います。
実際に2色を並べて色の違いを見てみると、ライトグレーはベージュに近い色味です。ラーバは茶色がかっていますがしっかりとグレーを感じられる色味です。明るい色味と合わせたいならライトグレー、オークや一般的な木製のテーブルやチェアと合わせるならラーバをおすすめします。
 
 
 

■CONNECTおすすめの脚カラー

2020年にセブンチェアのカラーがリニューアルされ、脚のカラーも7色(ホワイト脚は同色シェルのみ対応可能)から選べるようになりました。脚の色も、いざ、色を決めるとなれば、悩まれますよね?
そんな方に、CONNECTではベーシックな「クローム」の他に、「ブラウンブロンズ」をおすすめしています。
 
 

おすすめ2色のイチオシポイント

【ブラウンブロンズ】

6色の脚のカラーの中でも唯一ブラウンがかったカラーです。ウォームグラファイト脚と悩まれる方が多いですが、木製家具やフローリングとのコーディネートがしやすいのは、ブラウンブロンズ脚です。
ウォルナットなど濃いめの家具や、明るめの家具どちらと合わせてもコントラストが付きすぎず、使いやすいカラーです。
 
ブラックに近い落ち着いた色味ですが、ブラック脚に比べてマットな中にも上品な光沢があります。ブラック脚よりも柔らかで上質な印象になります。
ブラックレザーのシェルには同色のブラック脚を組み合わせがちですが、繊細な色味のブラウンブロンズ脚にすることで、ブラックレザーの上質さが際立ちます。
 
 
 

【クローム】

発売当初から安定した人気のクローム脚は、ブラウンブロンズに比べカジュアルな印象になります。
あえて素材感を残した仕上げなので、シェルの色を選ばない王道のカラーです。光沢感のあるクローム仕上げはレザーとのコントラストの美しさも楽しめます。
 
ただ、クローム脚の弱点として長年使用することで湿気が付きそこにほこりが付き、錆びになってしまうことがあります。定期的に(年2回程度)錆び落としのクリームでお手入れするときれいな状態でお使いいただくことができます。
ブラウンブロンズは塗装されているため、クロームに比べると細かい傷がつきやすいですが、錆びたりする心配は少なく、汚れも目立ちにくいカラーなのでメンテナンスの楽さで言うとブラウンブロンズがおすすめです。
メンテナンスが苦手という方はブラウンブロンズ脚。
傷を気にせず使用したいという方はクローム脚をおすすめします。
 
 
 
 
 

エッセンシャルレザーのセブンチェアを最大限に生かす上級者コーディネート

 

~ダイニング編~

「スチール×曲線×天然素材 が引き立てあう上質スタイル」

ペンダントライト:サスペンスP2ホワイト
サイドワゴン:AJトロリー
フラワーベース:イケルベース LOW
ヤコブセンが最後にデザインし、成形合板技術の集大成である“LILYチェア”。
現代、世界的に活躍する日本を代表するデザインスタジオ 「nendo」により、ヤコブセンの成形合板技術をもとに新しい世界観をプラスし、デザインされた“N01チェア”。
このような至高のチェアたちにも引けをとらない、エッセシャルレザーのセブンチェア。
テーブルは、建築家でもあるアルネ・ヤコブセンとデンマークの数学者ピート・ハインによりデザインされたテーブルシリーズの中の“Aテーブル”。建築の美はプロポーションだと語るヤコブセンの緻密なデザインとピートハインの計算し尽くした曲線美の美しさを兼ね備えています。
フリッツ・ハンセンの創業当時から変わらない使命の「たった一つの家具が部屋や建物全体を美しくすることができ、その空間で過ごす人々の幸せを高める」という信念は、ヤコブセン無しでは語れません。
​機能的で美しいだけでなく、使いやすく、親しみやすいアイテムを手掛けてきた、ヤコブセンのアイテムの中から選び抜かれた、ワンランク上のスタイルです。
 
 

~ワークスペース編~

「フルパディングだからこそワークチェアにも」

セブンチェアの中でも最上級のかけ心地のフルパディングだからこそ、ダイニングスペースだけで使うのはもったいないと思いませんか?
最近ではリビングダイニングにワークスペースを設ける人が多いと思います。

一般的なワークチェアは、機能面では充実していますが、キャスターやメカ部分が、事務的な印象になりがちですよね。セブンチェアのフルパディングなら、リビングダイニングスペースで併用してお使いいただけます。

 

 

フルパディングのセブンチェアは長時間の作業にもおすすめです。

体に沿った立体的なカーブと程よいクッション性があるため、長時間作業しても腰への負担が少ないです。作業中一息ついて体を伸ばすとき、エッジがやわらかいので、気持ちよく体をゆだねられます。

ブラックレザーは1脚でも存在感があるので、ワークスペースを程よく締めます。ナチュラルなリビングダイニングスペースに程よい存在感のあるブラックレザーを1脚置くことで、気持ちの切り替えができるパーソナルな空間になります。

 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?エッセンシャルレザーのセブンチェアを取り入れることで、上質なモダンスタイルを実現できます。
CONNECTおすすめのカラーをお選びいただくと、自分に合ったお部屋のイメージがわかりやすくなります。
こちらのブログを参考に理想のスタイルに合わせて、自分だけのカラーを見つけ、エッセンシャルレザーのコーディネートをお楽しみください。
 
 

 

 

ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!
【キャンペーン】
エッセンシャルレザーフルパディングセブンチェアは以下のリンクからご覧いただけます↓
 

 
 
 
 
 

【1年間無料保管サービス】

CONNECTでは、家具・照明を1年間、無料で保管するサービスを行っております。

新築やリフォーム中で、「引越しは、まだ先なんだけど在庫があるうちに買っておきたい!」や「入荷時期に合わせて早めに買っておきたい」等と言ったお客様にお使いいただいているサービスです。

詳しくは、下記バナーからご覧下さいませ▼

 

 

【CONNECT公式 SNS もよろしくお願いします♪】


この記事を書いた人

CONNECT

こんにちは。ライフスタイルショップ「CONNECT(コネクト)」です。北欧のブランド(ルイスポールセン・フリッツハンセンなど)を中心に照明・家具・ヴィンテージ家具やインテリア雑貨をセレクトし、販売しています。 また、インテリアから考えるお家づくりも手がけています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら