【ポイント20倍】ホワイトマウンテニアリングとフリッツ・ハンセンの限定コラボチェア

掘り起こし用01

このたび近年注目を集めているアパレルブランド「ホワイトマウンテニアリング」と北欧家具ブランド「フリッツ・ハンセン」がコラボレーションしたグランプリチェアを再入荷しました。スペシャルストック分につき、【ポイント20倍】です!

2020年にアジア限定で発売され、CONNECTの入荷分は即完売となった人気アイテムです。「買いそびれてしまった…」と悔しい想いをした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当時手に入れられなかったお客様からの再入荷のご要望が多かったため、アジアの他エリアに残っていたストックを当店で確保しました。数に限りのある貴重な商品なので、興味のある方はお早めにお買い求めください。

 

 

伝統美の融合

掘り起こし用02

掘り起こし用03

静かな光沢が曲線部の陰影に深みを生みます。

掘り起こし用04

より繊細な脚部に見せるために、断面が三角形に近い形状になるように考え抜かれたデザインです。

 

 

 

フリッツ・ハンセンとホワイトマウンテニアリングがコラボした経緯とグランプリチェアの特徴

ホワイトマウンテニアリング グランプリチェア

【ポイント20倍】ホワイトマウンテニアリング×フリッツ・ハンセン/ グランプリチェア
サイズ:W500×D510×H800 SH430(約㎜)
素材:本体 ウォルナット/クリアラッカー塗装
脚:ウッドレッグ
背座面:ジャカード織物

 

両ブランドのコラボレーションは、フリッツ・ハンセンからの打診で始まりました。世界中のアーティスト、デザイナー、建築家たちと新作のコラボレーションを発表してきたフリッツ・ハンセンが注目したのが、躍進中のファッションブランド「ホワイトマウンテニアリング」でした。

素材からデザインを生み出すホワイトマウンテニアリングの姿勢に共感したフリッツ・ハンセンが、ホワイトマウンテニアリングの代表である相澤陽介氏にアプローチしたことで実現に至りました。

家具コレクターでもある相澤氏がコラボレーションアイテムとして選んだのは、アルネ・ヤコブセンのマスターピースであるグランプリチェア。その理由は「ホワイトマウンテニアリングのブランドモチーフである山を連想できたから」でした。

グランプリチェアは、ヤコブセンがデザインした数多くの椅子の中でも現行品で唯一、木脚をもつアイテムです

張り地のファブリックは、相澤氏がブランド設立当時からショップインテリアのモチーフとして使い続けている寄木細工柄の特徴的なデザインを、川島織物セルコンがジャカード織物で製作しています。寄木細工の精巧な創りと緻密な表現が 感じられる織り方を用いて、木脚の色に馴染むようなカラーとテクスチャーに仕上げています。

寄木細工柄は日本の職人技へのリスペクトを表すもので、ホワイトマウンテニアリングの素材に対するこだわりを象徴し、生地を織る川島織物セルコンの伝統的な職人技とも響き合います。

このようにデンマークと日本の完成が見事に融合したグランプリチェアは、相澤氏のデザインによって素材の特徴を引き出され、伝統的な職人技が光るアイテムです。

ホワイトマウンテニアリング グランプリチェア 限定プレート
また限定チェアの座面裏側にはシリアルナンバーを刻印した限定プレートがついているのもファンには嬉しいポイントです。​

 

 

 

FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)について

1972年にデンマークで創業したフリッツ・ハンセンは家具、照明、アクセサリー小物のデザインと製造において、グローバルリーダーとしてのポジションを担っています。
美しさと品質、そして職人技の追求への情熱に駆り立てれ、世界中のアーティスト、デザイナー、建築家などとコラボレーションし、モダンな北欧のライフスタイルを表現し続けています。

 

 

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)について

デザイナーである相澤陽介が2006年に設立したホワイトマウンテニアリングは、アウトドアにインスパイアされた日本発のファッションブランドです。
“服を着るフィールドは全てアウトドア”をコンセプトに掲げ、デザイン、実用性、技術の3つの要素を一つの形にし、市場には屈しない姿勢でのものづくりを貫いています。

 

 

川島織物セルコンについて​

1843年に創業した177年の歴史を持つ川島織物セルコンは京都の老舗織物メーカーです。
帯・緞帳・祭礼幕などの伝統的な織物から、カーテン・カーペット・インテリア小物までトータルに生産し、古くは明治宮殿から旧東宮御所(現:迎賓館赤坂離宮)、近年では京都迎賓館や数々の高級ホテルに織物を納入するなど、品質にも高い評価を得ています。

 

 

まとめ​

今回ご紹介したグランプリチェアはもともとアジア限定で販売されていた貴重なアイテムです。
次回入荷は予定されていないので、これが最後のチャンスになるかもしれません。「自分だけの」特別なチェアが欲しい方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

ホワイトマウンテニアリング×フリッツ・ハンセン 限定グランプリチェア

今なら岡山天満屋リビングギャラリーにて展示あり!

■Tenmaya Premium Living Gallery By CONNECT
岡山天満屋本館を商店街を挟んで向かい側にある別館
〒700-0822 岡山県岡山市北区表町2丁目2-68
営業時間:10:00~19:30
 
<お問合せ先>
岡山天満屋プレミアムリビングギャラリー
電話:086-231-7610
インスタグラム【岡山天満屋 Premium living

 

【1年間無料保管サービス】

CONNECTでは、家具・照明を1年間、無料で保管するサービスを行っております。

新築やリフォーム中で、「引越しは、まだ先なんだけど在庫があるうちに買っておきたい!」や「入荷時期に合わせて早めに買っておきたい」等と言ったお客様にお使いいただいているサービスです。

詳しくは、下記バナーからご覧下さいませ▼

 

 

 

 

お電話でのお問い合わせ

1年間無料保管サービス実施中!


この記事を書いた人

アバター

taoka

CONNECTで働き始めてインテリアの大切さを改めて実感する毎日です。北欧の家具一つ一つに込められたストーリーをお伝えしながら皆さまの心地よい暮らしづくりのお手伝いができればと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

お電話でのお問い合わせ

メルマガ登録はこちら

1年間無料保管サービス実施中!