【D・Cチーム】実店舗ショールーム化計画②

こんにちは。CONNECTショールーム化にあたり、Vitra(ヴィトラ)、Magis(マジス)をメインで提案する通称「D・C(デザインコンシャス)チーム」です。

CONNECT店舗は夏頃にショールームとして再オープンする予定ですが、D・C(デザインコンシャス)チームは上記ブランドの良さである「好みのイメージに合った個性豊かな空間作り」を体感していただけるよう計画をたてております。

 

前回のブログでは、メインのブランドである Vitra(ヴィトラ)についてや、『シェアードリビング』『ハイブリッドダイニング』という考え方をご紹介させていただきました。

▼前回のブログはコチラ▼

【D・Cチーム】実店舗ショールーム化計画① 

 

さて今回の記事では、『D・Cゾーンの見どころを4つ』を深堀りしていきたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。

 

 

 

見どころ①:遊び心を盛り込んだプロダクト(製品群)

 

Vitraには、パッと目を引くデザイン性や、映える色使いの製品も多くありますが、奇抜な色使いや、見た目ばかりを追求したブランドとは違い、環境への配慮、変化する人の暮らしに寄り沿ったデザインや製品つくりを大事にしており、高い品質や使い心地が保たれています。

 

▲Vitra(ヴィトラ) / Tip Ton(ティプトン)/ 全8色  ¥33,000

こちらの Tip Ton(ティプトン)も人間工学や経済的合理性、デザインなど多角的な視点をもとに、試行錯誤と素材開発を繰り返し、複雑なメカニズムを搭載せずとも、椅子の先端を傾斜させたデザインにすることで前傾機能を実現しました。耐久性がある一体成型のポリプロピレン製で、椅子に座った時、身体の体重移動により姿勢を安定させながら前傾することができ、長時間座っていても疲れにくく、最大4脚まで積み重ねることができます。

 

 

 

見どころ②:クリエイティブな発想が生まれる多目的なレイアウト

上の写真のように同じ場所、固定されたデスクだけではなく、作業できるスペースが様々用意されており、気分に合わせて、好きな場所で作業できるよう組み合わせられたレイアウト作りが可能です。自宅においても、くつろぐためだけのリビングダイニングではなく、スペースの一角を使って、仕事をしたり読書をしたり、お子様の勉強スペースにしたりと、様々なシチュエーションに対応できるのがVitra社の製品の得意とするところです。

 

 

 

見どころ③:空間をより機能的、多目的に作り上げるレイアウト

「D・C(デザインコンシャス)チーム」のテーマでもある、「シェアードリビング」「ハイブリットダイニング」という考え方。それは、家族がゆるくつながりながらそれぞれの好きなことをしやすい空間づくりを指します。

 

ダンシングウォール(可動式衝立)は、オプションで棚板や、モニター、ホワイトボードなども付けられ、用途に合わせて組み換えられるのが特徴です。キャスター付きなのでスイスイっと好きなところに持ち運んで空間を仕切ることができます。

 

 

 

見どころ④:ワンブランドで様々な個性が出せるレイアウト

Vitraがワンブランドで様々な個性が出せるのは、上の二つの写真を見てもお分かりいただけるのではないでしょうか。発色がよく多彩なカラー展開が可能なプラスチック家具ならではのポップな雰囲気から、木素材・ファブリック(布)素材の柔らかな雰囲気まで様々作り出すことができ、素材やカラーを組み合わせる楽しみもあります。

 

Vitraの商品ページ一覧はこちらから▼

 

 

まとめ

「D・C(デザインコンシャス)チーム」がメインで取り扱うブランド、Vitra(ヴィトラ)を使ったレイアウトイメージや、どのようなプロダクト(製品群)なのかを、ご紹介しましたが、いかかでしたか?
素材やカラーを組み合わせたり、可動式の家具を用途に合わせて、フレキシブルにお使いいただけるところは、生活スタイルが変わりつつある今の時代にもフィットしてくれそうです。ぜひこの機会に「D・C(デザインコンシャス)チーム」のVitra(ヴィトラ)にも注目してみてください。

また、「こんなものが見たい、こんな組み合わせはどうですか?」など、ご質問がございましたらメールやインスタグラムDM等で、どしどしご要望をお聞かせくださいませ。お客様からのお声には、商品ページ、ショールームやインスタグラム、ブログを充実させるヒントがたくさんございます!

 

 

 

【お問合せ先】

■CONNECT [WEB SHOP]

TEL:0877-86-1244
営業時間:月~金 10:00~17:00
休日:土日祝
※WEB SHOP掲載の商品に関しましては、各商品ページの「商品についてのお問い合わせ」より、お問い合わせいただくとスムーズにご案内できます。

 

 

 

 

 


【他チームのブログはこちら】

 

【classicチーム】(カールハンセン&サン・PPモブラー・ヴィンテージ家具)ブログ①はこちら

【classicチーム】実店舗ショールーム化計画ブログ②はこちら

【Casualチーム】(KARIMOKU NEW STANDARD・HAY・artek)ブログはこちら

【Scancinavia Modernチーム】(FRITZ HANSEN・FREDERICIA・KARIMOKU CASE STUDY・KASTHALL)のブログはこちら

 


この記事を書いた人

ヤマモト

整理収納アドバイザー・かたづけ遊び指導士認定講師。 子どものお片付けとシンプルなインテリア作りが得意な3児の母。 運動不足解消のために体を動かせる趣味を探し中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら