気になる “PHランプシリーズ” 数字の意味と読み方…「PH 3 1/2-3」ってどう読むの?

こんにちは、スタッフの本宮です。
北欧の照明と言えば、みなさんご存知ルイスポールセンの「PH5」。

PH5 ルイスポールセン 照明​​

恥ずかしながら、私はCONNECTで働くまで、この形は見たことあったけど、名前は知りませんでした。「PH5」という名前は分かったけど、これなんて読むの?…「ピーエイチファイブ」と読むのか!と周りの会話を聞きながらこっそり知りました。

他にもPHシリーズには、「PH2/1」、「PH3/2」、「PH3 1/2-3」…たくさんの種類があることを知ります。どれも数字が並んでいるけど、どう違うのか、どう読むのかさえ分からない。みなさんも「PH3 1/2-3」ってどう読むの?この数字は何の意味?って思ったことはありませんか?

今回はそんな疑問にお答えするため、ルイスポールセンの照明PHシリーズの数字の意味と読み方をお教えしたいと思います。これであなたもPHマニアの仲間入りです!

 

 

「PH」はポール・ヘニングセンの頭文字

まずは、PHシリーズの「PH」について。ご存知の方も多いかもしれませんが、これはデザイナー「Poul Henningsen(ポール・ヘニングセン)」の頭文字が付けられています。日本では、「ピーエイチ」と呼んでいます。

「近代照明の父」と言われるポール・ヘニングセンは、電球が発明されて間もない1920年代から、どんな照明が人々に心地よいかという理論と理想の照明を追求し、今も残る数多くの照明器具を生み出しました。今から100年前の日本は大正時代。裸電球が出始めたころに、デンマークで照明の理論を考えていたかと思うと驚きです!

 

 

数字はシェードサイズの組み合わせ

3枚シェードのPHシリーズには、「PH2/1」、「PH3/2」、「PH3 1/2-3」…といった暗号のような名前が付けられています。この数字はデザインされた順番ではなく、ヘニングセンが導き出した構成原理で組み合わせたシェードのサイズを表しています。

具体的には、前半の数字がメインシェード(一番上のシェード)の直径サイズ、後ろの数字が構成原理に従ったミドルシェードとボトムシェード(真ん中と一番下のシェード)の組み合わせを表しています。構成原理とは、光を効率よく拡散・反射するためヘニングセンが導き出したシェードサイズの組み合わせで、サイズが変わっても理想的な配光が可能です。

簡単にいうと、数字が大きくなるほど、シェードのサイズが大きくなると思ってもらえればと思います。

​​
↑1936年当時のPHランプのバリエーションとナンバリングシステム『LIGHTYEARS AHEAD』p.170​より

​​

 

 

PHシリーズ 数字の読み方

数字が並んで、読み方も分かりにくいPHシリーズ。前項で、前半の数字がメインシェードの直径サイズ、後ろの数字がミドルとボトムシェードの組み合わせと説明しましたが、どこまでが前半で、どこが後半かが分からない!

そこで、ルイスポールセンジャパンの方に教えていただいた数字の読み方ルールをご説明します。数字は日本語読み、日本式ルールです。

 

● 数字が2つの場合

PH2/1

​​「/」で数字を分けて、左側がメインシェード、右側がミドルとボトムシェードのサイズです。「/」を「の」と読みます

【例】
PH 2/1 … 
ピーエイチ 2の1(ニ ノ イチ)

PH 3/2 …
ピーエイチ 3の2(サン ノ ニ)

 

● 数字が3つ以上

​​

「-」で数字を分けて、左側がメインシェード、右側がミドルとボトムシェードのサイズです。「1/2」は前の数字にくっつけて「~二分の一」と読みます。
「-」の読み方は2種類あります。
「1/2」が前半(メインシェード)にある時は「-」を「の」と読みます。
「1/2」が後半(ミドル・ボトムシェード)にある時は「-」を「と」と読みます。

【例】
PH 3 1/2 – 3 …
ピーエイチ〈3 1/2〉の〈3〉
(サンニブンノイチ ノ サン)

PH 5 – 4 1/2 …
ピーエイチ〈5〉と〈4 1/2〉
(ゴ ト ヨンニブンノイチ)​
PH サイズ
↑前半の数字がメインシェードの直径サイズになっています。(多少前後しているものもあります)

【例】
PH 2/1 → 直径20cm
PH 4 1/2 – 4 → 直径45cm

 

● 「PH5」はちょっと例外

​​

PHシリーズで最も知られる「PH5」。これだけはちょっと例外で、数字を英語読みし、「ピーエイチファイブ」と読みます。この数字もシェードの大きさを表していて、メインシェードは直径50cmです。

 

● 「PH5 mini」 はもっと例外

PHシリーズの数字はシェードの直径を表しますと、これまで説明してきましたが、「PH5 mini」だけは特別例外です。アイコニックでたくさんファンを持つ「PH5」の形をそのまま小さくし、メインシェードの直径が30cmになっています。なので、数字はシェードの大きさではありません。ご注意を!

 

 

まとめ

ちょっと複雑なPHシリーズの数字の意味と読み方、お分かりいただけましたでしょうか?他にもPHシリーズには種類があるので、このルールを使って、ぜひ読み方にチャレンジしてみてください!

でも正直、読み方なんてどうだっていいんです!お問い合わせいただくときも、どんな読み方でも大丈夫です。ただ、数字の意味や読み方を知ってもらうことで、欲しいサイズが見つけやすくなったり、PHシリーズのことを少し身近に感じてもらえれば嬉しいなと思います。

昨年シャチョウがデンマークのお宅を訪問したときも、たくさんのおうちでPHランプが素敵に使われていました。

​​

PH5 デンマーク ダイニング
▲ダイニングに

 

​​PH5 リビング デンマーク
▲リビングに

 

紹介した商品のご購入はコチラ

 


この記事を書いた人

本宮

アウトドアが好きで、週末は夫婦で山登りをしたり海でカヤックをしたり島でキャンプをしたり、四国の自然を満喫しています。最近、知人の畑の一部を借りて野菜作りをはじめました。採りたて野菜をシンプルに美味しくいただく料理法を勉強中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNECTについて

CONNECT オンラインショップ

メルマガ登録はこちら